歩く ペディメントのポーチが飛び出す 白亜の旧小坂鉱山記念病棟

 ペディメントのポーチが飛び出す 白亜の旧小坂鉱山記念病棟
 JR花輪線十和田南駅バス20分徒歩5分 2013年8月11日(日)歩く
 秋田県小坂郡小坂町小坂鉱山古館48-2
 木造平屋建、銅板葺
 昭和3年建築



《 飛び出している三角のペディメント付きのポーチ 13.8.11撮影 》

 旧小坂鉱山病院の霊安施設です。



《  蛇腹の庇が三角と合ってお洒落です 》

 西正面中央部に出入口を開いています。



《 入り口回りが蛇腹で合わせて丁寧な雰囲気が感じられます 》

 2間四方の霊安室を取り,その北に踏込土間を備えた3畳敷の和室があります。



《 扉脇の木製のサポートがしつかり刻んだ意匠です 》

 出入口に目立つペディメント付きのポーチを備えます。



《 上げ下げ窓の多段の蛇腹が庇になってしまっています 》

 各上げ下げ窓には繊細な蛇腹の庇を付けるなど,小規模ながら瀟洒な意匠で飾っています。



《  窓枠から9段の蛇腹をつなげて意匠的に巧みです 》

 病院本館は豪華なルネッサンス風建築でしたが、火災で焼失してしまいました。



《 ルネッサンス建築の名残を残す美しいポーチです 》

<評価 60クラス>
 小坂鉱山労働者及び家族のための病院です。歴史は小坂鉱山医院発足に始まります。小坂鉱山医院は銀山町に設置されましたが、従業員の増加や設備の増強のため、内科、外科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科、産科、婦人科を持つ秋田県第一の総合病院として開設されました。優れた医師団や高水準の医療設備を誇ったといわれています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック