洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩 張り出したベランダにボウウィンドウが開く 芝川又右衛門邸

<<   作成日時 : 2012/02/03 06:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 張り出したベランダにボウウィンドウが開く 芝川又右衛門邸
 名古屋鉄道犬山駅バス20分 2011年9月19日(月)散歩
 愛知県犬山市内山1
 明治村博物館内 入村料1600円
 木造2階建、瓦葺
 明治44年建築



画像
《 大きく張り出したベランダ 奥に出窓 11.9.19撮影 》

 兵庫県西宮市上甲東園2丁目から移築された。博物館明治村内の高台に建つ。



画像
《 一番高い窓にこのベランダでは恐い 》


 1階は開放的なベランダにボウウィンドウを開くなど洋風とする。



画像
《 スパニッシュ風な外壁が大正末から昭和初期にかけて大流行 》

 ボウウィンドウは、出窓の1つで、同じサイズの窓を3面以上組み合わせて弓形に張り出させた装飾的な窓のこと。ボウbowとは、弓のこと。



画像
《 ドーマー窓に大きな庇がフタのように付く 》

 2階は対照的に和風としつつ、両者を破綻なくまとめている。和洋意匠を折衷した住宅の好例である。



画像
《 化粧タイルに厚い樹脂をコーティングした量感がある 》

 大阪の商人芝川又右衛門の別荘として建てられた。設計者は当時京都工等工芸学校図案科主任である。



画像
《 石組みやレンガ組がコロニアル洋風を生む 》

 別荘としてこの建物を建築し、さらに日本庭園や茶室等を整え、関西財界人との交友の場とした。



画像
《 広い室内が余裕のある関西兵庫の洋館を感じさせる 》

 ヨーロッパのグラスゴー派やウィーンのゼツェッションと数寄屋など日本建築の伝統とを融合したこの洋館を建てた。



画像
《 トンガリ屋根の山小屋風の雰囲気も持つ 》

<評価 55クラス>
 日本における郊外住宅の魁さきがけともいわれるもの。外壁は杉皮張、1階ホールは聚楽壁に網代と葦簾を市松状に用いた天井が用いられた。聚楽壁は、ざらついた和風の塗り壁のこと。外壁にスパニッシュ風な壁を用いることが大正末から昭和初期にかけて、特に関西を中心に大流行した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Christian Louboutin Wedding boots
christian louboutin boots they knew exactly the place to attract that lineThe red sole together with the black contrast in the total shoe provides that color coordination and combo that really handful of can resist. The peep toe with painted toes pee... ...続きを見る
Christian Louboutin ...
2013/05/13 20:45
Christian Louboutin Slingbacks
all because of a staple of the woman's wardrobe, the way too often dangerous substantial heel. Although sq. higher heels and wedge Christian Louboutin Outlet higher heels are rather weighty, which may carry a lot more pressure to instep. If you often... ...続きを見る
Christian Louboutin ...
2013/05/13 20:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

散歩 張り出したベランダにボウウィンドウが開く 芝川又右衛門邸 洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる