散歩 玄関が張り出した武家屋敷風 水戸農業高校旧本館

 玄関が張り出した武家屋敷風 水戸農業高等学校旧本館 
 JR常磐線水戸駅バス10分徒歩2分 2010月9月20日(月)拝見
 茨城県水戸市緑町2-1-15
 茨城県立歴史館内
 木造平屋建て
 明治32年建築


《 正面玄関が張り出し屋根が大きいから武家屋敷のようです 10.9.20撮影 》

 茨城県立水戸農業高等学校旧本館です。


《 鬼瓦の立つ屋根の角度が急傾斜です 》

 木造平屋建、寄棟、瓦葺の建物です。



《 水戸農業高校は現在、那珂市東木倉にあります 》

 玄関ポーチ部分が大きく前に張り出し入母屋、瓦葺の屋根になっています。



《 玄関の木細工は丸く丁寧に造ってあります 》

 外壁は下見板張り、玄関入り口周りのみ白漆喰で仕上げられ差別化を図っています。



《 茨城県の耕地面積割合は全国第1位です 》

 昭和45年に学校が移転したため、建物が使われなくなりました。


《 校舎基礎部分の御影石 硬くて美しいです 》

 昭和50年に創建当時の姿にする改修工事が行われ現在に至っています。



《 天井部分の板目 新しいので張り替えたようです 》

 旧水戸農業高校は昔からこの敷地の一角にあった学校です。



《 大きく張り出した玄関 農具や農産物を置いて雑談したでしょう 》

  武家屋敷のような印象を与える 元校舎が残されています。



《 右側面の壁面 屋根が大きく美しいです 》

 この地は、同時に茨城県の青年師範学校の発祥の場所でもあったという。



《 焼きすぎの板目 長い目で見ると腐りにくく美しいです 》

<評価 55クラス>
 茨城県は全国有数の農業県です。耕地面積割合は全国1位であり、農業産出額はあの北海道に続き第2位を誇っています。茨城県の収穫量日本一の農産物はメロン,くり,れんこん,ちんげんさいなどあります。現在の水戸農業高等学校は専門校として、農業科・園芸科・畜産科・農業土木科・食品化学科・農業経済科・生活科学科があり農業県茨城の伝統を支えているという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック