散歩 セグメンタルアーチの赤レンガ窓が連なる 旧岡部農業協同組合

 セグメンタルアーチの赤レンガ窓が連なる 旧岡部農業協同組合
 JR高崎線岡部駅徒歩15分 2010年9月10日(日)散歩 
 埼玉県大里郡岡部町普済寺
 大正4年建築
 煉瓦造2階


《 入り口は和式門 2階にセグメンタルアーチの窓があります 10.9.10撮影 》

 埼玉県の旧岡部村役場です。



《 側面は2段にセグメンタルアーチの窓が連なります 》

 岡部小学校と国道17号線に挟まれた場所です。



《 屋根下の装飾は煉瓦を盛り上げふんだんに使っています 》

 旧岡部村役場だという。現在は使われていません。



《 セグメンタルアーチ 櫛形をした円弧状の煉瓦組みです 》

 入口は日本瓦を配した和風の様式です。



《 煉瓦面は普通面と小口面が交互となるイギリス積みです 》

 セグメンタルアーチの窓が数多く配置されています。



《 煉瓦壁の厚さは30cmくらい 揺れ強度がないので厚さが必要です 》

 セグメンタルアーチは、煉瓦アーチの組み方で半円形より小さな円弧形をなしているアーチを言う。櫛形アーチ、円弧アーチともいう。セグメンタルとは、部分から成るという意味です。



《 窓は洋風の上げ下げ窓です 》

 使われている煉瓦は深谷市の日本煉瓦製造で作られました。



《 煉瓦の蔵という感じで窓はやはり小さいです 》

 民家の蔵になっています。



《 屋根は和瓦 国道17号から少し入ったところです 》

<評価 55クラス>
 深谷はたくさんの煉瓦を造った日本煉瓦製造所があっただけに、製造所の周辺に関連煉瓦工場があるし、深谷駅を煉瓦で造り、街おこしを図っています。傷みはあるが街おこしのためにもう少し存続すべき施設です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック