観覧  東山魁夷、平山郁夫の日本画 佐野市立吉澤記念美術館

 東山魁夷、平山郁夫の日本画 佐野市立吉澤記念美術館
 東武佐野線葛生駅徒歩8分 2010年4月24日(土)観覧
 観覧料500円 
 栃木県佐野市葛生東1-14-30
 木造平屋建て
 平成14年建築


《 平屋建て 入り口左奥が展示室です 10.4.24撮影 》

 葛生在住の旧家・吉澤家において江戸時代後期以来5代200年間にわたり形成された。散逸することなく現在まで500点が揃います。



《 平山作品の透明感のある筆致 気持ちが洗われるようです 》

 ◆現代の日本画など:東山魁夷《山湖》、平山郁夫《ギゼのピラミッド》、塚原哲夫《聖堂》。



《 500点余のうち展示替えをする スペースは小さい 》

◆近現代の陶芸など:板谷波山《葆光彩磁牡丹文様花瓶》、富本憲吉《色絵金銀彩水指》、楠部彌弌《彩エン(土+延)薫風香炉》。

◆近代の日本画:橋本雅邦《蓬莱朝陽》、川合玉堂《孟母断機》、小林古径《神崎の窟》。



《 散歩するように周辺に文化施設が点在しています 》

<評価 60クラス>
 東山魁夷、平山郁夫の日本画があります。日本美術を切り取ったかのような画風で、筆の跡が見当たらない清澄な絵を間近に見ることができた。一見の価値があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック