訪問 フランスシャトーのイメージ スウィーツの花園フォレスト

 フランスシャトーのイメージ スウィーツの花園フォレスト
 秩父鉄道小前田駅徒歩15分 2010年4月6日(火)訪問
 埼玉県深谷市小前田417


《 3色の淡い青とピンクとクリーム色 近所にはまずない配色の建物です 10.4.6撮影 》

 2008年建築です。



《 ステンドグラス風のバラと蝶の模様 庭の花壇のイメージです 》

 関越自動車道・花園インターのそば。



《 バラの花のエンブレム forestは森という意味です 》

 フランスのシャトーをイメージした建物という。



《 成型した石のようなレッドストーンで外壁を装飾しています 》

 7つのスイーツゾーンに分かれている。



《 前庭はローズガーデン 1970年 リンアンダーソンの歌にローズガーデンがあったね 》

 本庄市児玉町の焼き菓子メーカーシェリエの社長が経営します。



《 花園は旧花園町から 町名は戦国時代の花園城から由来します 》
 
 社長が長年携わってきたバウムクーヘンが人気です。



《 奥のパン屋さん入口 ここだけ朝早くからやっています 》

 1階は、バウムクーヘン、洋菓子、焼きたてパンの店、和菓子、ギフトとおみやげ、ソフトクリーム、食べ放題のスイーツ・ビュッフェ・カフェの7店です。



《 左奥のテラスで買ったパンやスィーツを食べる人も多いという 》

 2階は製造工場で延べ5,900m2です。



《 窓には夜用のイルミネーションライト 違った立体に見せられます 》

 バラと画家モネをテーマにした広い庭園が花で彩られる。



《 隣接する花園直売所は植木と野菜で有名 全国有数を誇ります 》

<評価 60クラス>
 建物は広い面積を単色のパステルカラーで覆い目を引きます。大きな壁というとロフト風の打ちっぱなしが都会ではあるが、失敗作である。汚れて見えるものは地方には要らない。田舎に求められるのはスポットの現代的都市施設です。飽くまでも女性を意識したきれいな店で、女性パワーに圧倒されます。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック