拝察 秩父 清雲寺のしだれ桜

 秩父 清雲寺のしだれ桜
 秩父鉄道武州中川駅徒歩15分 2010年4月6日(木)拝察
 埼玉県秩父市荒川上田野690
 駐車場500円


《 枝垂れ桜ばかり境内に咲き誇る 大木が多いです 10.4.6撮影 》

 サクラは、バラ科サクラ属の植物のうち、ウメ、モモ、アンズなどを除いた総称である。



《 幹周りが太くコケが生えるほど古木です 》

 樹齢600年のしだれ桜です。



《 枝垂れた枝を支柱で支えると横たわる枝にコケが生えています 》

 垂れ下がった枝が大きく張る。



《 木ばかりが目立つ清雲寺社中です 》

 この寺の桜はシダレザクラばかりという。



《 屋根を大きく越える大木 なお支柱で支えます 》

 開花して散るまでが短い。



《 開花ピークを前に地元中学生が清掃活動していた 感謝です 》

 樹齢約600年といわれるエドヒガンザクラがある。



《 枝垂れ桜ばかりなので見頃は10日間くらいです 》

 三春滝ザクラ、根尾谷淡墨ザクラ、山高神代桜は総称して「三大巨桜」と呼ばれる



《 軍配のような木の装飾です 》

 シダレザクラ(枝垂桜)とは、エドヒガンザクラの変種の桜である。



《 巴模様の鬼瓦です 》

<評価 55クラス>
 桜の名所の中で単独は枝垂れ桜が見事です。巨木はみな支柱で支えられている。清雲寺のような平地で見るとやはり幹周りと枝垂のバランスに感動します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック