荒川ストーリー19 高さ100m、幅400mのようばけを背後に立つ おがの化石館

 高さ100m、幅400mのようばけを背後に立つ おがの化石館
 西武鉄道西武秩父駅バス徒歩40分 2010年3月23日(火)散策
 埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野453
 大人300円
 木造2階建て
 奇獣パレオパラドキシアの化石をはじめ、小鹿野町から出土した化石を中心に、世界中の化石が展示されています。



画像
《 ようばけの崖を背負うように赤平川の前に翼を広げ建つ 10.3.23撮影 》

 ようばけを背後に立つ。赤平川の右岸に白い岩肌を見せる大きな崖があり、この崖をようばけと呼んでいます。


 
画像