遊ぶ フランス、イギリス、日本庭園が楽しめる 新宿御苑

 フランス、イギリス、日本庭園が楽しめる 新宿御苑
 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅徒歩1分 2009年12月5日(土)遊ぶ
 入場料200円
 明治39年建設


《 大温室そばの巨木や老木が見事な紅葉を見せています 09.12.5撮影 》

 皇室の庭園として造られたが、戦後、一般公園となった。


 
《 大木の黄葉の周りに実は多くのカメラマンが撮影しています 》

 東京都新宿区と渋谷区に跨る環境省所管の庭園である。


《 広大な敷地西側にタイムズスクエア14Fの高層ビルが見えます 》

 約58ヘクタールのスペース。


《 エリカやいろいろな草木が宿る 組み合わせの見事な庭園です 》

 プラタナス並木が美しいフランス式整形庭園。


《 あまりに見事な黄葉に近づくことをつい忘れてしまいます 》

 広大なユリノキが高くそびえ、明るくのびやかな景観を呈しているイギリス風景式庭園。


《 よく手入れされた大芝生に針葉樹 自然樹形がよいです 》

 昔ながらの日本庭園を巧みに組み合わせている。


《 池に映る空と雲と樹影がゆらいでいます 》

 樹木の数は1万本を超える。


《 池に紅葉が映ると美しさが倍加されます 》

 桜は約1300本あり、春には花見の名所として大勢の観光客で賑わう。


《 葉の赤色はアントシアンに由来し秋に発生します 》

 玉藻池を中心とする回遊式日本庭園は、内藤家下屋敷の庭園『玉川園』の遺構である。


《 紅葉、黄葉は反射光だけでなく透過光で美しいです 》

安永元年(1772年)に完成した。


《 蘇鉄はよみがえる鉄との思いらしいが特に蘇生する感じはないです 》

多くの温室植物を集めた大型温室は1958年(昭和33年)に完成。


《 敷地一面に落ち葉が敷き詰められた 人と比べると木がいかに大きいか分かります 》

 当時としては東洋一の規模であった。


《 イチョウの並木道は明治神宮外苑や大阪御堂筋が有名である 》

 数少ないわが国の風景式庭園の名作とされている。


画像
《 立体的花壇はイギリス風で迫力があります 》

<評価 65クラス>
 繁華街の新宿に巨大な公園があり驚かされる。暖かい日にシートを敷いて二人でお昼を食べたりバドミントンで戯れるとこの世の極上を楽しんだ気持ちになる。素直な気持ちにさせてくれる好きな新宿のスポットです。