ビンナン建築様式 新宿御苑旧御涼亭 台湾閣

ビンナン建築様式 新宿御苑旧御涼亭 台湾閣
 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅徒歩1分 2009年
 入場料200円 
 木造平屋建て
 昭和2年建築


《 池越しの台湾閣は紅葉と一緒に水面に映り美しいです 09.12.5撮影 》

 屋根本瓦葺き。


《 北側のため日陰が多い 木は台湾杉を使用します 》

 昭和天皇の皇太子時代に御成婚を記念して台湾在住邦人から贈られた。


《 屋根の瓦は反り返る 出窓の手摺り部分が独特の反り返りです 》

 本格的なビンナン建築様式の建物。


《 手摺りの下の模様が中華風 独特の格子模様です 》

 ビンナン様式は台湾でよく用いられた台湾対岸の中国の福建省南部地方閩南(ビンナン)で用いられた建築様式。


《 天井は薄木の組み合わせ 蒸籠の組み合わせ模様と似ています 》

 卍形の平面をもつ御休息所をはじめ、屋根の形や色、内部装飾などで中国の建築にならっている。


《 木彫りの立体的な装飾 台湾は木製家具が盛んです 》

 日本では数少ない本格的中国建築の一つです。


《 扉の木彫り 花をモチーフにする明るさです 》

 柱に台湾杉、天井の鏡板に台湾篇泊や台湾絵などが使われています。


《 蔦のような唐草模様 縁取りに使われます 》

 台湾から取り寄せた部材が多く使用されています。


《 丸窓になにやら字が書いてある 魚、躍、絵と読めます 》

 屋根の白漆喰の燕尾ラインと朱瓦組み合わせがエキセントリックで美しい。


《 渦巻き形のコンクリート装飾 水回りは木は無理です 》

 丸窓や濡れ縁のデザインが台湾情緒を感じさせる。


《 漆喰壁の白に丸窓が映える 窓は見えにくくなっています 》

 台湾杉や床の敷き瓦のテクスチャーなどいかにも異国情緒を漂わせます。


《 天守閣のように美しく反り返っている朱瓦です 》

<評価 65クラス>
 台湾のビンナン様式の建築は国内には少ない。朱瓦の反り返りが外観の特徴だろう。台湾は水辺にも建物を造り基礎はコンクリート、建物は木造が一様式なのだろう。丁寧な木彫りが多用されており木彫りの家具が伝統であることに気づかされます。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック