散歩 渋い木造りの商人宿 ほっとすぽっと秩父館

 渋い木造りの商人宿 ほっとすぽっと秩父館
 秩父鉄道秩父駅徒歩5分 2009年8月2日(日)散歩
 埼玉県秩父市宮側町18−2
 木造2階建て
 明治12年建築


《 行商人が泊まった旧商人宿 ビジネスなので中は窮屈です 09.8.2撮影 》

  明治時代初期に建築された商人宿を商店街振興組合が借り受けて、昔の姿を残すよう改装しました。



《 市民が手芸品や陶芸品を展示販売するスペースがあります 》

 1階は大きないろりがあります。



《 2階は畳敷きを残し、講座や貸しギャラリー、宴会用です 》

 旧秩父往還道沿いには、飲食店や酒蔵などの歴史的建物が点在します。



《 近くで見ると改修はあまりされていない 財政難なのでしょう 》

 秩父往還道(おうかんどう)は、秩父大宮から荒川渓谷沿いに秩父盆地を横断し、雁坂峠を越えて甲府に至る街道です。



《 破風板の木は老朽化が著しいです 》

 秩父甲州往還とも呼ばれ、甲州側からは雁坂口、秩父路、秩父側からは甲州路、信玄路などの呼称があります。雁坂峠は1998年に雁坂トンネルが完成するまで長く未整備のままであした。 



《 軒先の木は老朽化がいちじるしいです 》

<評価 55クラス>
 秩父往還は、江戸から甲府を経て中山道に通じる甲州街道の裏街道であり、大菩薩峠越えの青梅往還とともに甲府と北関東を結ぶ街道でした。商人宿としては地域で大きく、旧秩父館という名前から見ても、往時の繁盛が想像できます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック