見学 JA高崎ハム & 大塚製薬

 見学1 JA高崎ハム(株)
 JR八高線北藤岡駅3km  2008年8月20日(水)見学
 農業協同組合系
 食品加工メーカー
 1937年創業


《 アメリカンドッグを食べながらの学習 衣はホットケーキミックスです 08.8.20撮影 》

 ハム、ベーコン、ウインナー、仕込ウィンナー を製造しています。
 ハム類はすべて原料は豚肉です。豚にBSEはない。安心して食べられます。



《 ハムは豚肉を塩漬け燻煙し湯煮したもの ベーコンはバラ肉を使用します 》

 製品の金属探知器は以前からあったが、最近はX線装置を付けたとのこと。消費者は過敏、異物は大敵です。



《 製品の販売は別棟 試食は製品よりおいしく感じるから不思議です 》

 最近の食の安心・安全にからむ事件のため、異物、日付には細心の注意という。原料の性質上、豚の毛が整形過程で発生するため、製品に混入しないよう配慮し、消費者に対応しています。


 見学2 大塚製薬(株)高崎工場
 JR高崎線倉賀野駅4km 2008年8月20日(水)環境見学

 大塚製薬は、徳島県に化学原料メーカーとして誕生。もともとは、塩田法の塩づくりに際して、副生成するにがりを使って商売を始めた。医薬品では点滴注射薬が得意分野です。


《 徳島創業のイメージを残すため海のない群馬でクジラをマスコットにしました 08.8.20撮影 》

 高崎工場は、ポカリスウェットとファイブミニの2種を製造しています。いまは、SoyJoyに力をいれていて、日本外7カ国で同時に発売し、成績も良好という。



《 大塚製薬はポカリスウェットとカロリーメートが大ヒットしました 》

 ポカリスウェットは、医療に貢献。高齢者によい飲料を医者に聞くとポカリスウェットと返ってきます。古くから熱中症に力を入れていたようです。 脱水の影響は、西条秀樹さんの事例にあるとおり、軽視してはいけない。のどが乾くと感じるのはだいたい体内1%、50kgなら500mLの脱水という。



《 ポカリのPET容器は丸形成型により材料減で環境にやさしくなりました 》

<評価 55クラス>
 ポカリは、利根川の伏流水を原料としているとのことであったが、イオン飲料の製品は、一旦、すべて脱イオンしてから、所定の成分を添加して製品にするという。成分管理としては、その方が確実かつ迅速なのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック