法学 外国人犯罪者に対する刑事政策の課題

 外国人犯罪者に対する刑事政策の課題
 1 急増する外国人検挙者
  近年、国際交流の活発化に伴い、日本に来る外国人の数は急増している。外国人の新規入国者の数は、昭和20年代後半から増加傾向が顕著となり、特に平成元年が急速に伸び、平成17年には612万709人(前年比11.1%増)となり,初めて600万人を上回った(出入国管理統計年報による。)。
新規入国者の中では、特にアジア諸国出身者の急増が目立つ。平成17年の構成比で見ると、韓国が160万7,457人(26.3%)で最も多く,次いで,台湾124万8,248人(20.4%)米国74万6,921人(12.2%)中国(台湾及び香港を除く。)46万3,273人(7.6%)の順となっている。
また、不法就労等につながる不法残留者数は平成18年1月1日現在で19万3,745人(前年同日現在比6.5%減)であり、国籍等別に見ると,韓国が20.8%と最も多く,次いで,中国(16.0%),フィリピン(15.9%)と続く(法務省入国管理局の資料による。)。
外国人の刑法犯検挙人員を見ると、平成11年以降増加しており、17年はいずれも過去最多(検挙人員1万4,786人(前年比0.1%増))となった。


《 網走刑務所は施設の劣悪さと凶悪犯が多いというイメージから映画『網走番外地』の舞台となりました 》

2 外国人の収容の困難さ
 外国人の犯罪者を収容する場合、韓国、北朝鮮など日本で生まれ日本語を話す国民は日本人と異なる処遇をする必要はない。しかしながら、他の外国人被拘留者は言葉が通ぜず、生活習慣や法制の異なる国の行刑施設に収容されるため、中には精神的不安にかられノイローゼに陥る者、職員と衝突する者、騒ぎを起こす者が少なくない。近年、密入国事犯の頻発により、地方の施設において、突発的にしかも大量の被拘留者を処遇する必要に迫られ、人的・財政的に困難な場合が見られる。
 現在、外国人被収容者の国籍数は40カ国を超えている。そのことは、彼らに対する処遇の困難さを示すものと言える。

 3 運用による対応
 日本の行政法令には、外国人被収容者の処遇に関する特別な規定はなく、法令適用上は平等主義が採られる。しかし、言語、生活習慣、文化、宗教等が異なる外国人被収容者を日本人と同様に画一的に扱うのは実質的公平を欠く場合が生じ得る。そこで、規程及び運用通達等に基づき、風俗、習慣、宗教上の慣行等に配慮した処遇をしている。

 4 外国人収容者への実際の配慮
 被収容者の実情として、いくつか配慮した点が挙げられる。ます、拘禁の状態である。外国人受刑者は相互に国籍・生活習慣が異なるので、夜間は原則として独居となる。
 食事の面は『外国人収容者食料給与規程』に基づき、主食をパンにするなどして特例を認めている。
 宗教面での配慮も必要となる。収容者の数が増えるに従い、彼らの帰依あるいは信奉する宗教宗派の数は増加している。宗教行為については実際上できる限り配慮すべき旨は国連の被拘禁者処遇最低基準規則に規定がある。この観点により、祈りの部屋を設けたり外国人宣教師の指導を受けるなど配慮される。
 また、イスラム教徒のラマダーン(断食)や豚肉の不摂取等の慣行も認めている。

 5 積極的でない外国人受刑者の社会復帰
  受刑者の処遇にあたっては、受刑者の改善更正・社会復帰を図ることが基本原則である。この原則は外国人受刑者にも当てはまる。しかしながら、現実には諸外国とも外国人受刑者の改善更正の原則を積極的には掲げていない。それは主として、(1)外国人が全収容者の20~30%に達するに及んで過剰拘禁に苦慮し、かつ、多額の経費が必要となっている。(2)受刑者は出所後母国に退去強制されるので復帰先は外国となる。(3)受刑者は一般に罪の意識に欠け、処遇の困難な者が多い、などによる。
 とはいえ、改善更正の原則を放棄してよい訳ではない。日本人も諸外国で収容されていることを考えると、国際的視野の下で矯正の処遇を考える必要がある。
 6 今後の方向
  現状の外国人収容者の処遇改善の一方法に、受刑者の移送が考えられる。受刑者の移送とは、一般的に裁判国から受刑者をその出身国に移送し、そこで自由刑の執行をすることである。この制度は、外国人受刑者の増加による行刑施設の過剰拘禁の緩和をもたらすだけでなく、受刑者の改善更正に大きく役立つ。なぜなら、受刑者は言葉、生活習慣、家族との面会も可能となり、社会復帰も容易になるはずである。移送に関する条約はいくつかの国で締結され始めたが、現実には各国の法制の違いなど、まだ課題が多い。今後は、各国の実情を意見交換しつつ、多国間における条約の締結を推進するなどして、実現に向けた調整を図っていく必要がある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

Amoxicillin dosage.
Excerpt: Amoxicillin.
Weblog: Buy amoxicillin without prescription.
Tracked: 2008-11-05 01:04

Adderall xr.
Excerpt: Free adderall. Side effects of adderall xr. Adderall abuse. Adderall.
Weblog: Adderall.
Tracked: 2008-11-08 09:05

Long term use of percocet.
Excerpt: Potent lortab percocet darvon.
Weblog: How long does percocet 7.5 stay in your system.
Tracked: 2008-11-08 17:17