考察 公務員のスキルアップ・メンター形成 

 スキルアップ講座 市職員スキルのポイント
 キャリアであった中野雅至氏の言を借りれば公務員は次の特徴がある。
① おそろしく従順な集団である
② 国だけでなく、都道府県においても、隠れた高学歴人が大勢いる
③ 高給待遇である
 加えて、制度として採用すれば能力平等、スキルアップを図らないとされているのは残念なこと。そこで、かわりに薦めたいのがメンターの形成だ。上司、先輩、後輩のよい点を取り入れ作成する。複合でもよい。リスペクトできるメンターを作成し、自分の行動(思考ではない点が重要)をジャッジするとスキルアップが早い。光陰矢のごとし、Time and tide waite for no man.


《 財務省庁舎 霞ヶ関の官僚は高給の上に時間外手当が多いが若い頃は忙しくて遣う暇がないので貯金が貯まるという 》

1 基本姿勢
幅広い視野や先見性を持ち、市民生活の向上を目指して職務に取り組む人
(ポイント)
1 市民の視点・・・市民の立場に立ち、市民のための行政を進めるという視点を持って職務を行う
2 新たな視点・経営感覚・・・前例にとらわれない新たな視点・柔軟な発想やコスト意識などの経営感覚を持って職務を行う
3 市をよくするという使命感・・・市をよくするという気概と高い使命感を持って職務を行う
4 倫理観・・・公務員としての高い自覚を持ち、公正を重んじた行動をとる

2 やる気
現状に甘んずることなく問題意識を持って、意欲的に職務に取り組む人
(ポイント)
1 行政改革・・・職務を通じて市行政の具体的な改革に取り組む
2 新たな課題へのチャレンジ・・・新たな課題に、積極的にチャレンジする
3 困難な課題への取組・・・困難な課題を先送りせず、解決に向けて取り組む
4 新たな視点・・・前例にとらわれない新たな視点を持って、前向きに職務に取り組む

3 責任感
強い責任感と熱意を持って職務に取り組む人
(ポイント)
1 強い責任感・・・自己の職責を十分自覚し、困難に直面しても責任を回避することなく、組織の方針や上司の指示に沿って、事態に対処する
2 熱意を持った業務遂行・・・課題業務のみならず通常業務においても熱意を持って着実に進める
3 仕事の遂行・・・手掛けた仕事は最後まで責任を持ってやり遂げる

4 知識・情報
新たな知識の修得や情報の収集・活用に努める人
(ポイント)
1 担当業務の知識・・・担当業務に関する十分な知識や行政運営に関する基本的なノウハウを有する
2 幅広い情報収集・・・担当業務に関する豊富で幅広い情報を得て活用する
3 新たな知識の取得・・・専門分野の動向を注視し、常に新しい知識を吸収する

5 企画・改善
実効性の高い企画を行うとともに、既存業務についても常に新しい発想を持って職務に臨んでいる人
(ポイント)
1 問題・ニーズの把握・・・広い視野と洞察力を持ち、担当業務に関する問題や県民ニーズを的確に把握する
2 課題達成への計画・・・組織の方針を踏まえ、達成に向けての具体的な方策、スケジュールを立てる
3 業務の改善・・・既存業務の効果を検証し、具体的な改善を実施する

6 判断力
職務遂行にあたって、適時適切な判断を行っている人
(ポイント)
1 迅速な判断・・・組織の方針や上司の指示に沿って、タイミングを逃さず、時宜を得た判断をする
2 的確な判断・・・職務に関する情報を、様々な角度から比較・評価し、状況に応じて取捨選択する
3 職責に応じた判断・・・グループのリーダーとして、判断を回避せず、職責を果たす

7 行動力
課題達成や問題解決に向けて、積極的に行動を起こしている人
(ポイント)
1 機敏な行動・・・部下に明確な指示を行うとともに、自ら機敏に行動を起こす
2 粘り強い対応・・・困難に直面しても、組織の方針や上司の指示に沿って、状況を好転させるよう、粘り強く行動する
3 現場対応・・・問題発生に対して、現地で県民の生の声を直接聞き、解決への道筋をつける

8 調整力
粘り強く誠意を持った調整を行い、問題解決にあたっている人
(ポイント)
1 日頃の意志疎通・・・日頃から関係者等との意志疎通を十分図り、良好な関係を形成する
2 調整・交渉・・・関係者等の意見や考えを確認しながら調整・交渉し、相互理解を進める
3 関係者への周知・・・制度や運用について、県民や関係者等に十分周知・説明し、職務を円滑に遂行する

9 危機管理
常に危機管理意識を持ち、不測の事態への備えも十分である人
(ポイント)
1 危機への対応・・・突発的な出来事にも、迅速に情報収集や報告・連絡を行い、事態に対処する
2 日常の問題意識・・・日常の業務運営の中で、常に起こりうる問題を想定し、対策を講じる
3 グループとしての取組・・・部下と問題意識を共有し、グループとして危機管理に取り組む
4 先手の対応・・・ 問題が発生しても、組織の方針や上司の指示に沿って先手の対応をし、問題の拡大や業務の停滞を防ぐ

10 組織・業務管理
リーダーシップを発揮しグループを統率するとともに、部下との十分な意志疎通を通じて業務の管理を適切に行っている人
(ポイント)
1 リーダーシップの発揮・・・目標達成のため、具体的な方針を明示し、迅速・的確な指示を行うなど、リーダーシップを発揮する
2 円滑な進行管理・・・部下の業務進捗状況を把握し、必要な指示・助言を行い、進行管理する
3 グループの活性化・・・部下との議論を通じ、主体的な取組を引き出して、グループの士気を高める

11 人事管理
部下の健康管理を含めた勤務状況等を十分に把握し、適切な指導育成を行っている人
(ポイント)
1 部下の把握・・・部下の勤務状況を把握するとともに、健康面にも気を配るなど、適切な管理を行う
2 適切な指導・・・部下に合った適切な指導を行うとともに、部下自身の自己開発を促し支援する
3 意欲の醸成・・・部下の経験や能力に応じて仕事にチャレンジさせる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック