私の気になる人・小さな青春・西岸良平

昭和22年 漫画家。東京都世田谷区出身。立教高等学校(現・立教新座高等学校)、立教大学経済学部卒。高校大学で細野晴臣と同級生。在学中は立教大学漫画研究会に属していた。
画像

著作
夕焼けの詩
鎌倉ものがたり
蜃気郎
忍びの者
ポーラー・レディ
赤い雲
ミステリアン
たんぽぽさんの詩

受賞時コメント
夢野平四郎の青春・・・・・・西岸良平(24歳・東京)

 白土三平
 絵は抜群で、まったく文句のつけようがない。
 人生の黄昏も、そこはかとなく表現されているが、絵にもストーリーにも、何か『早すぎた老成』を感じさせられた。
 まだ24歳、若者特有のパンチで、自己の枠に一撃を加えてほしい。

 さいとう・たかお
 個性的な絵はいい。
 が、物語を運ぶ上の絵となると、ドラマにはいりにくい要因となってくる。
 むしろ、この絵でなければ、中年男の哀愁を、もっと描けたのではないかと思う。
 このドラマでは、個性的な絵が、かえって、じゃましたのではないでしょうか。

 水木しげる
 ひとりひとりの人生を背負った顔、表情の豊かさには、感心しました。
 絵と会話の流れのハーモニーも、心得ている人です。
 ただ、最後の所で、もうすこし何かがほしかった。
 意表をつく終わり方だったら、いっそう作品に厚みがでたのですが。

 横山光輝
 絵もストーリーも、おもしろく、味もある。
 だが、そのおもしろさが、なんとなくおもしろいという程度なのが弱い。もっと迫力のあるペーソスが、だせないものだろうか。

 手塚治虫
 絵だけ見ていると、プロの第一線でも通用しそうだ。
 読者は、この種の絵に飢えているのではないでしょうか。
 ただ、ストーリーが、もう一歩だ。
 永島、滝田調の語り口だが、読みごたえに欠ける。
 話のひき出しの狭さを克服できたら本物になるだろう。

 藤子不二雄
 引退した(参加していない)悲しさが、よく出ている。
 いやみなくユーモラスに”たそがれ”を描く力量は高く評価したい。
 反面、いささか情緒的におぼれすぎた感はある。
 ラストは、無理にも社会に参加していくという力強さを出せば、もっとペーソスがでたと思う。

 楳図かずお
 種々の色調をほどよく組みあわせた方が、はるかに効果的です。
 あまりに終末感が前面に押し出されすぎて、”心にそこはかと漂う”というふうには、いかなかったようです。
 絵は、ややグロテスクですね。

 石森章太郎
 似たような絵の多い中で、このクセのある個性をかう。
 まんが家を主人公にしたのには疑問を感ずる。
 平凡な定年退職に視点をあてた方が、説得力があったのでは・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

Buy hydrocodone online consultation.
Excerpt: Buy hydrocodone online.
Weblog: Easy way to buy hydrocodone online.
Tracked: 2008-04-07 21:57

Buy wholesale adderall.
Excerpt: Adderall xr. Adderall.
Weblog: Adderall xr.
Tracked: 2008-11-10 21:22

Vicodin.
Excerpt: Vicodin user message board.
Weblog: Vicodin.
Tracked: 2008-11-12 08:29