私の気になる人・学習術者・柴田孝之

司法試験予備校講師。三重県出身。暁高等学校を経て、東京大学文科一類に現役合格する。1995年、東京大学法学部卒。同年に司法試験に一発合格する。
画像司法試験最終合格後、辰已法律研究所講師となる。現在は東京リーガルマインド・東京リーガルマインド大学専任講師。自ら勉強法学者を名乗る。

著作
『司法試験機械的合格法』 日本実業出版社
『司法試験 絶対合格の黄金律』 朝日新聞社

司法試験機械的根性論
世間の奴はーこんな奴がいる
1,勉強はつまらないからやらない。
  そんなん当たり前であるー。当たり前のことを言うのは「海が広
い」とかいうのと同じで何の役にも立たないー。言っても結論が変
わらないことをいうなー。
 そんな暇があれば結論が変わること…自分が今何をやれば学力が
つくのかだけを考えろー。

2,(たとえば)憲法は苦手だから勉強しない。
 苦手ならーますます勉強しなければダメだろー。苦手な科目ほど
勉強しないとできるようにはならないぞー。
 しかもー司法試験は苦手な科目があるとー受からないー。一個で
もG評価があるとー落ちるー。

3,答案がまだ書けないから、書けるだけの知識を付けてからとうれ
んにいきます。

 そんなこといってたらーいつまでも書けるようにならないぞー。
書けないから書けるようになるよう練習するんだー。
 逆上がりをするのにー、逆上がりができるようになるまでー逆上
がりをしないという人がいるかー。

4,いくら勉強しても暗記できない。理解できない。
 一回で覚えられないのは当たり前だー。人間の体は一回では身に
付かないようになっているんだー。
 ダイエットもスポーツもー一日練習しただけで効果が出るかー。
でないだろー。
 頭も体も人間の体のことだから、何度も刺激を加えないとだめな
んだー。一〇回やってやっとおぼえられるのがー、普通なんだー。
一五回まわして理解できるのが普通なんだー。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック