私の気になる人 律儀な秀才 芥川龍之介

古今東西の古典を近代的に甦らせた夭折の天才作家です
画像
 明治25年3月1日 - 昭和2年7月24日。号は澄江堂主人、俳号は我鬼。
その作品の多くは短編で、「芋粥」「藪の中」「地獄変」「歯車」など、『今昔物語集』『宇治拾遺物語』などの古典から題材をとったものが多い。「蜘蛛の糸」「杜子春」など、童話も書きました。1927年7月24日未明、友人にあてた遺書に「ただぼんやりした不安」との理由を残し、服毒自殺。35歳という若すぎる死であった。のちに、芥川の業績を記念して菊池寛が芥川龍之介賞を設けた。
 東大在学中に同人雑誌「新思潮」に発表した「鼻」を漱石が激賞し、文壇で活躍するようになる。王朝もの、近世初期のキリシタン文学、江戸時代の人物・事件、明治の文明開化期など、さまざまな時代の歴史的文献に題材をとり、スタイルや文体を使い分けたたくさんの短編小説を書いた。体力の衰えと「ぼんやりした不安」から自殺。その死は大正時代文学の終焉と重なっている。

芥川と中国
◇夕月や槐にまじる合歓の花
 ◇灰捨つる路は槐の莢ばかり
 ◇石垣に日照りいざよふ夕べかな
 ◇来て見れば軒はふ薔薇に青嵐

 上の数首は1921年夏の北京の景観を詠んだ俳句だが、いずれも小説家芥川龍之介の手になるものである。中には、彼が北京から友人に送った手紙に書かれたものもあるし、後日発表したものや生前未発表のものもある。『羅生門』や『杜子春』などの人口に膾炙する名作を残した芥川龍之介は、実は俳句の名手でもあり、また、北京を句題にした俳句を書いたことは、中国でも日本でも知る人は意外に多くない。
 1921年に大阪毎日新聞社から中国視察旅行に派遣された芥川は、江南地方や長江流域の都市をひととおりまわった後、北京に約1カ月間滞在した。この悠久の古都ののどかな風情に、彼はすっかり魅せられたのである。今年2007年は、ちょうど芥川の没後80年にあたる。そして、彼のこよなく愛した北京は、一年後のオリンピック開催に向けて、21世紀の国際的大都会へと目覚しい変貌を刻一刻と遂げている。しかも現在、大手書店を覗いてみれば幾種もの芥川作品集が目につくように、中国で芥川作品の出版ブームが起きています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

Hydrocodone prescription.
Excerpt: Buy hydrocodone no prescription. Purchase hydrocodone without a prescription. Buy hydrocodone online..
Weblog: Hydrocodone without a prescription.
Tracked: 2008-04-03 04:19

Hydrocodone.
Excerpt: Hydrocodone. Hydrocodone how to administer safely.
Weblog: Hydrocodone.
Tracked: 2009-05-29 07:14

Adderall xr snort.
Excerpt: Adderall xr. Adderall without a prescription. Adderall. No prescription adderall.
Weblog: Pharmacy price for adderall xr 20mg 30 capsules.
Tracked: 2009-05-30 06:42

オークリー メガネ
Excerpt: 私の気になる人・律儀な秀才・芥川龍之介 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/ウェブリブログ
Weblog: オークリー メガネ
Tracked: 2013-07-05 15:42

エアマックス 95
Excerpt: 私の気になる人・律儀な秀才・芥川龍之介 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/ウェブリブログ
Weblog: エアマックス 95
Tracked: 2013-07-09 18:38