読書 科学する方法 科学者のねつ造

科学する方法 科学者のデータねつ造
 2007年3月1日(木)読書 

 科学者のデータねつ造は、いつもデータ収集の隣りにある。メンデルの優勢の法則が、あまりに3:1になり過ぎることから、データねつ造がされた事件とされたことは有名だ。

 大きく分けて2つの視点が必要になる。1のケースは、真に開発的データであり、これにはねつ造の余地はない。 ものなどを作りたい場合。データ収集の2%程度の割合だ。データに基づきこれから全部の資産をつぎ込むとなればねつ造したデータなど必要ない。
 2のケースは、ある予見に基づく分析的作業を伴うデータである。これには必ずある割合でデータねつ造の必要性が生まれるから警戒を要する。自然現象の解明、自分の仮説の検証、共同実験、検査などある目的をもってデータ収集する場合で、ほとんど98%の割合がこのケースだ。また、ねつ造といっても、都合よく使うあん摩、異常値、抽出、怠惰、拙速など作為的であるものはすべて入る余地がある。

 このことから、結論としては、目的によってねつ造するかどうかは決まってしまい、全部自分がリスクを背負う真に開発的データだけはねつ造する意味がないが、それ以外の大部分のデータはいつも隣にねつ造があり、いかに技術的に機械的にデータを得たかを外部に透明化する必要が生まれる。

◇ 完全に正しい認識に直達するためには、デカルトの分析・統合法に直感が介在し、媒介となる必要がある。

◇ 相対論者は、自説に客観性を与えるために他説と比較するという過程を省くので、自説をいきなり絶対化する。

◇ 工学は新たに人造物をつくりだすのに対して、生物学はもともと存在する複雑なことに手を加えるため、予期せぬ結果を招くおそれがある。

◇ 有害な遺伝子は誕生の段階で劣性であって、表現型となりにくい生命を得た後の段階で、淘汰されるべきではない。

◇ 自然淘汰だけでは、人類は滅びる。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

まだムチムチしてた時のリア・ディゾン!!
Excerpt: 日本初公開!!グラビア界の黒船リア・ディゾン→日本未公開ムチムチボディ時代の動画大量公開中!!
Weblog: まだムチムチしてた時のリア・ディゾン!!
Tracked: 2007-03-07 04:12

現代の神話(ひとりごと)
Excerpt: 現代の神話(ひとりごと)
Weblog: 田中環境デザイン研究
Tracked: 2009-06-21 06:33