洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩く 美しく計画された象徴の広場 ナンシーのスタニスラス広場

<<   作成日時 : 2018/03/20 08:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 美しく計画された象徴の広場 ナンシーのスタニスラス広場
 ロレーヌ地方ナンシー駅徒歩10分 2017年9月15日(金)歩く
 54000 ナンシー、フランス
 世界遺産
 18世紀建築


画像
《 大柄なスタニスラス像 公園が広くよく見えない 17.9.15撮影 》

 ナンシーの最大の見どころ、スタニスラス広場は、ナンシー駅から東口まっすぐ10分です。



画像
《 金で飾った門 正面はロレーヌ博物館です 》

 広場中央には、スタニスラス公の銅像が建ちます。



画像
《 広場の駅よりにナンシー美術館 おすすめです 》

 ナンシー駅東口すぐにスタニスラス門があり、広場までの500mはスタニスラス通りと呼ばれるメインストリートです。



画像
《 建物だらけで武骨だが東隣りに緑地の多い公園があります 》

 スタニスラス・レスチンスキーは、ポーランドの国王でしたが、18世紀中頃ロシア軍に追われ、フランスに亡命し、このロレーヌ地方を統治しました。



画像
《 建物の前ではパラソルで多くの人が時を費やします 》

 スタニスラスは、広場の設計をナンシー生まれのエマニュエル・エレに命じました。



画像
《 ホテルや美術館の上にはナンシーらしいアートです 》

 エマニュエル・エレは、1705年ナンシー生まれの建築家で、広場の金の門は、金具工芸師ジャン・ラムールが作りました。



画像
《 3段の窓はどれも美しいが変化がないのが残念です 》

<評価 60クラス>
 スタニスラス広場周辺は、市役所とともに文化施設が集中しています。ナンシー美術館、ロレーヌ博物館、オペラ劇場、カリエール広場などがあります。ナンシーの顔と言えるこの広場は、夏の夜(6月〜9月)は、広場を舞台に音と光のショーが開催されます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

歩く 美しく計画された象徴の広場 ナンシーのスタニスラス広場 洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる