環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩 神殿風ファサードの4本柱 住友家の寄付した大阪府立中之島図書館

<<   作成日時 : 2017/10/04 10:07   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 神殿風ファサードの4本柱 住友家の寄付した大阪府立中之島図書館
 京阪中之島線なにわ橋駅徒歩2分 2017年1月2日(月)散歩
 大阪府大阪市北区中之島1-2-10
 煉瓦及び石造り、重要文化財
 中央円屋根付、銅板葺
 明治37年建築


画像
《 神殿風のファサードの4本の柱です 17.1.2撮影 》

 住友家によってつくられ大阪府へ寄付された建築です。



画像
《 ペディメントにはフクロウや花のような立体的な彫刻です 》

 住友家は、もともとは平家の末裔で



画像
《 入り口の上は半円の同心状のガラス板です 》

 昭和49年に本館・右翼・左翼の三棟が重要文化財に指定されています。



画像
《 窓の上に丁寧なメダリオン風の装飾です 》

 ネオ・バロック様式で建てられた建物は、大正11年に左右の両翼を建て増しし、現在の形となった。



画像
《 芸術品相当に電灯 電球の下飾るより上を飾りたい 》

 本館は大阪大空襲の戦災からも免れ、幾度かの書庫の増築を経て、今も残っています。



画像
《 石造りの窓上の飾りは唐草で厚みがある 》

 古文書や大阪関連の文献、ビジネス関係分野の書籍・資料に特化している。



画像
《 木製の正面扉 日の模様と石柱の唐草模様はうれしい 》

 設計は野口孫市と日高胖です。



画像
《 正面4本柱にコリント 破損を気にし安全に削っています 》

<評価 70クラス>
 設計者の野口孫市(のぐちまごいち)は、明治2年姫路市に生まれの建築家、工学博士です。東京帝国大学大学院で耐震性を研究し、逓信省に入った後、住友に入社しました。日高胖(ひだかゆたか)は、明治8年東京生まれの建築家です。東京帝国大学工科大学建築学科を卒業し、住友の技師となりました。旧住友財閥においてアール・ヌーヴォー様式の建築を作りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

散歩 神殿風ファサードの4本柱 住友家の寄付した大阪府立中之島図書館 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる