環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩く パリの移動手段の鉄道 RER線、地下鉄

<<   作成日時 : 2017/10/02 16:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 パリの移動手段の鉄道 RER線、地下鉄
 パリ地下鉄6号線シャルル・ド・ゴール・エトワール駅 2015年9月27日(日)歩く
 8区、16区、17区 パリ、フランス
 1900年建設


画像
《 メトロの駅からRERでサヴォア邸のポワシーに向かう 15.9.27撮影 》

 フランス全土は網の目のように鉄道が敷かれ、どこに行くにも便利です。



画像
《 RERは地下鉄の賑わいはないが早く着くので利用したい 》

 パリ市内交通は地下鉄・メトロです。郊外に足を伸ばすときは、高速郊外鉄道RERやフランス版新幹線TGVを使います。



画像
《 イル・ド・フランスへなのでキャリア置き場が充実しています 》

 メトロは、100年以上の歴史を持ち、市内は14路線、300ほどの駅があります。



画像
《 トロカデ駅から6号線でシャルル・ド・ゴール・エトワール駅へ向かう 》

 チケットは、1回券または、10回綴り券があり、2割程度安くなります。



画像
《 パリ中心地に向かう系統と周囲系統は車両も格差があります 》

 地下鉄内は、一律1.9ユーロで乗るときだけ、改札に入れます。



画像
《 車両は日本より洗車は少ない 車内清掃も少ない 》

 RER線は、パリと郊外を結び、メトロの駅と乗り継ぎ駅であれば大変便利です。



画像
《 地下鉄7号線カデ駅にて 通勤客ラッシュは多い 》

 同じ券売機で買え、メトロ圏内であれば同額で、メトロ分も含めて買えるので割安です。



画像
《 メトロの小さい駅は寂しいが女性駅員が有人なので安心です 》

<評価 55クラス>
 フランスは、地下鉄は改札を通らないと構内には入れず、メトロ圏内なら出口改札はありません。メトロからイル・ド・フランスに行く場合は、改札を通る時、行き先が違う改札がある場合があり、違う方面だと改札拒否されます。また、イル・ド・フランスの駅は改札がありませんが、出口で駅員が待ち構えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

歩く パリの移動手段の鉄道 RER線、地下鉄 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる