環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 訪問 大正期に設置された入船山公園の電動親子式衝動時計

<<   作成日時 : 2017/09/20 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大正期に設置された電動親子式衝動時計 
 JR呉線呉駅徒歩13分 2017年1月1日(日)訪問
 広島県呉市幸町4−6
 入船山公園内
 入館料250円
 昭和42年建築
  

画像
《 クラッシックな塔時計 銅葺きが大正らしい 17.1.1撮影 》

 入船山記念館には、入船山公園内にある博物館(旧司令官官舎)があります。



画像
《 10mの塔の上に金色の尖った針があります 》

 他に、呉市立美術館があります。



画像
《 園内は和風庭園で枯山水もあります 》

 本瓦寄棟造や亀甲模様の煉瓦タイルやイタリア大理石内装など、明治期の洋風建築を模しています。



画像
《 平屋建て瓦葺きの旧東郷家住宅離れです 》

 洋室仕様に作られた客室には、壁紙に金唐紙が使われています。



画像
《  煉瓦造りの門 明治38年建築の旧司令官官舎をイメージします 》

 金唐紙は、日本の伝統工芸品で、和紙に金属箔を張り、版木を当てて凸凹模様を打ち出し、彩色した高級壁紙です。



画像
《 目立つ赤い電話ボックス レトロな中にアクセントです 》

 金唐革は、欧米で唐草や花鳥などの文様を型を使って革の表面に浮き上がらせ、金その他で彩色したもので宮殿や市庁舎などの室内を飾る高級壁装材でした。



画像
《 美術館通り ゆるやかな煉瓦の坂が続きます 》

  旧呉海軍工廠塔時計は、高さ10m、本体は一片2.4mの立方体です。

<評価 55クラス>
 旧呉海軍工廠塔時計は、一見新しそうに見えますが、大正6年に設置されたもので、電動親子式衝動時計としては、国産式でもっとも古いものの一つという。電動親子式衝動時計の意味は、大きい時計と小さい時計があり、大きい時計が動くことで小さいものも動く。衝動時計は、電気信号発生装置を備え、複数の同時に動かす方式です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

訪問 大正期に設置された入船山公園の電動親子式衝動時計 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる