環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩 船場の角地の洋館 辰野式の旧大阪教育生命保険ビル

<<   作成日時 : 2017/08/05 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 船場の角地の洋館 辰野式の旧大阪教育生命保険ビル
 京阪本線地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩6分 2017年1月2日(月)散歩
 大阪府大阪市中央区高麗橋2丁目-6-4
 オペラ・ドメーヌ高麗橋
 煉瓦造り2階建て
 明治45年建築


画像
《 角地に赤煉瓦は目立つ 入り口はもっと派手だった 17.1.2撮影 》

 辰野金吾が設計した煉瓦造の保険会社の社屋でした。



画像
《  塔屋の軒下に唐草に囲まれた紋章です 》

 辰野式と呼ばれる、赤煉瓦の外壁に白い石の横帯を7カ所描いた意匠です。



画像
《 入り口の上 夜はライトアップをしています 》

 創建当初は、角地に尖塔を載せた円筒形の玄関が張り出したというから、かなり派手だったのでしょう。



画像
《 右側面 1階と2階の窓を変える辰野式のこだわり 》

 辰野金吾氏は岩手の旧盛岡銀行本店や、福岡の旧日本生命九州支店など、
民間の商業建築では外観を尖塔やドームなどで派手に飾り立てることを好んだ。



画像
《 通用口 両脇の菊花の飾り立てが見事です 》

 現在は、オペラ・ドメーヌ高麗橋という名の結婚式場となっているようです。



画像
《 左側面 ワンパながら塔屋もバランスの一つです 》

 大阪市役所のある中之島公園から南へ300m行ったホテルが多い繁華街に突如、明治時代の煉瓦造りが現れます。



画像
《 後付けの塔屋のようにのっぺりしています 》

 最寄りは、北200mに淀川、西200mに御堂筋が走っています。



画像
《 隅に凝った雨垂れのようなの締めが面白いです 》

<評価 70クラス>
 辰野建築の特徴は、赤煉瓦の外壁に白い石によって数本の横ラインを描くほか、 外観を尖塔やドームなどで派手に飾ります。明治・大正を代表する建築家で、有名なものに日本銀行本店、東京駅、日本銀行京都支店、旧日本生命株式会社九州支店など重要文化財が多く、また、第一銀行神戸支店、旧第一銀行京都支店など外観を重視して残す方法が取られています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

散歩 船場の角地の洋館 辰野式の旧大阪教育生命保険ビル 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる