環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 見る 最後の晩餐を見に来た バラク・オバマ前大統領

<<   作成日時 : 2017/08/01 08:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最後の晩餐を見に来た バラク・オバマ前大統領
 地下鉄カドルナFNMトリエンナーレ駅徒歩8分 2017年5月9日(火)歩く
 サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
 Piazza di Santa Maria delle Grazie, 20123 ミラノ、イタリア


画像
《 車のボンネット向こうがオバマ氏です 17.5.9撮影 》

 5月9日10時半頃に、オバマ前大統領は サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会前に到着しました。



画像
《 来場前の護衛 準備は通常1カ月前からが標準という 》

 この教会には、世界の最高傑作のレオナルド・ダ・ヴィンチ最後の晩餐があります。



画像
《 護衛はセキュリティのプロ 内容を公表できないのは惜しい 》

 2017年1月20日に第45代ドナルド・トランプ大統領が就任し、バラク・オバマ氏は前大統領となりました。



画像
《 ミラノの街は要人の訪問が続きこの日は興奮状態でした 》

 ちょうどのこの9日は、イタリアのミラノで講演し、世界のリーダーとしての重責から解放された安堵感について語ったようです。



画像
《 少し顔が見える いつの間にかスマホ小僧が乗り出す 》

 大統領の警備は、アメリカ合衆国シークレットサービスが行う。



画像
《 出車準備のSP もともとは政府警察隊です 》

 設立は、1865年で、管轄はアメリカ合衆国連邦政府です。前身は、ホワイトハウス警察隊です。



画像
《 いつもの護衛車なのでしょう 性能・値段は当然未公開です 》

 ボーイング747-200型機2機、チャーター便1機などを持ち、大統領の訪問先へは、専用リムジンや専用ヘリまでが空輸されます。正副大統領とその一家、大統領経験者とその配偶者、訪米中の各国元首なども警護対象になります。



画像
《 出車後は周囲は撮影の確認で撮れた、撮れなかったの声が続く 》

<評価 70クラス>
 退任後は次女が卒業まではワシントンD.C.に残り、その後シカゴに戻りオバマ財団の運営や世界に向けて慈善活動や広報活動を行って行くという。今後の年金額は、2,000万円以上だが、それ以上に回顧録、著作、講演料などの大きな収入が想定されます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

見る 最後の晩餐を見に来た バラク・オバマ前大統領 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる