環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 見る 16世紀のヴェネツィアの青い大皿 美しい宮殿の絵柄

<<   作成日時 : 2017/07/06 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 16世紀のヴェネツィアの青い大皿 美しい宮殿の絵柄
 サンタマリア・ノベッラ駅 徒歩5分 2015年5月8日(金)見る
 Piazza di Madonna degli Aldobrandini, 6, 50123 フイレンツェ, イタリア
 メディチ家博物館 入場料6ユーロ
              

画像
《 皿 ヴェネツィア 16世紀 濃淡の美しい青花で描きます 15.5.8撮影 》

 ヴェネツィアは、ガラスで有名です。鉛を含まないソーダ石灰を使用する事が特徴です。、コバルト(青)やマンガン(紫色)などの鉱物を混ぜることで色合いを出します。



画像
《 ボウル ヴェネツィア 1560年ー1570年 宙吹きガラスでしょう 》

 さまざまな色合いと高い装飾性があり、製法はソーダガラスを使用した宙吹きガラスです。



画像
《 大きな宇宙船 16世紀後半 ガッリアーノ 色見事です 》

 ガッリアーノは、フィレンツェ州の山間にある村です。



画像
《 モンテルポ 17世紀 皿 ウルトラQの縞模様です 》

 モンテルポは、フィオレンティーナとフィレンツェの間にある町です。ルネッサンス期の最も重要なセラミックスの生産拠点でした。



画像
《 モンテルポ 16世紀−17世紀 月の輪の武器のタイルです 》

 石などを散りばめた床に敷くタイルをマットネラといいます。



画像
《 大壺 モンテルーポ 1620年 アラブ調が感じられる壺です 》

  大壺は、大公の専属の工房で作ったコレクションです。

<評価 55クラス>
 ヴェネツィアの陶器といえば、仮面舞踏会に付けるヴェネツィアンマスク(マスケラ)が陶器製です。仮面舞踏会はヴェネツィア発祥です。起源は、15世紀のルネサンス期のイタリアです。中世後期のヨーロッパ宮廷において行われた、寓話的で凝った衣裳による壮麗な行列や、婚礼を祝う誇らしげな行進、その他宮廷生活における派手な催しや余興です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

見る 16世紀のヴェネツィアの青い大皿 美しい宮殿の絵柄 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる