環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 訪問 玄関の美しく大きな軒飾り 白とピンクの旧萩学校教員室

<<   作成日時 : 2017/07/04 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 玄関の美しく大きな軒飾り 白とピンクの旧萩学校教員室
 JR山陰本線玉江駅徒歩20分 2016年12月31日(土)訪問
 山口県萩市堀内132  
 木造平屋一部2階建て  
 明治20年建築


画像
《 軒飾りがある白とピンクの玄関周りが洋館らしい 16.12.31撮影 》

 木造一部2階建てで、桁行12.24m、梁間7.28mです。内部は木舞壁、しっくい塗りです。



画像
《 建物の廻りに大きなガラス窓 南国でしょう 》

 寄棟造桟瓦葺きです。寄棟造りは、屋根の形式の一つで、屋根の四方の軒を寄せ集めたように、四方向に傾斜がついています。



画像
《  玄関正面の壁面に二重の輪と鳥模様です 》

 桟瓦葺き(さんかわらぶき)は、丸い部分と平らな部分が一帯となった瓦で、現在はほとんどが桟瓦です。屋根の桟に瓦が絡むことができます。



画像
《 玄関両脇の木の柱の土台はコンクリートです 》

 玄関は吹き放しです。吹放しは、柱だけで壁がない空間のことです。たまに吹き抜けと同意で使うことがあります。



画像
《 藤棚の花ような大きな軒飾り 図形の型抜きです 》

 軒廻り化粧軒、裏天井です。裏天井は、屋根の裏に板を貼って天井にしています。



画像
《 玄関 白とピンクの再塗装がきれいです 》

 ちなみに、軒天井は張り出した軒の裏に板を貼って天井にしています。



画像
《 軒の丸瓦は巴と丸のシンプルな意匠です 》

<評価 60クラス>
 萩市は、セットで観光で訪れるため、島根県津和野町と近く、同じようなイメージだが、津和野町が山間であるのに対して、意外に萩市は半分近くが日本海に面しています。江戸時代に長州藩の本拠地・萩城下町となりました。幕末から戦前にかけては政財界の大物を多く出したが、現在は人口が減少しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

訪問 玄関の美しく大きな軒飾り 白とピンクの旧萩学校教員室 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる