環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩く 水上ヴェネチアの玄関 交通の出発地・明るいサンタ・ルチア駅

<<   作成日時 : 2017/07/25 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 水上ヴェネチアの玄関 交通の出発地・明るいサンタ・ルチア駅
 ヴェネツィア - ミラノ線サンタ・ルチア駅徒歩1分 2016年9月21日(水) 歩く
 Fondamenta Santa Lucia30121 ヴェネツィア、イタリア
 16ホーム
 1861年開業


画像
《 駅前のカラトラーヴァ橋 バスターミナルへ向かう 16.9.21撮影 》

 イタリア本土とヴェネチア本島を結ぶ玄関口で本島の北西にあります。



画像
《 駅は平屋でも大きく人は皆明るい 》

 本土から来ると、メストレ駅を通りリベルタ橋を渡り、ヴェネチア市唯一の駅に着きます。



画像
《 歌曲サンタ・ルチアは実はナポリの民謡 駅周辺は観光客で明るい 》

 駅は頭端式で、16ホームあり、路線はヴェネツィア - ミラノ、ヴェネツィア - トリエステ、ヴェネツィア - ウーディネ、ヴェネツィア - トレントがあります。



画像
《 地代が高い 歴史と反映があるだけに狭く古い建物が多い 》

 ヴェネチア本島は、サンタ・ルチア駅の南端からS字を描くように大運河・カナル・グランデが本島を2分しており、その大運河から派生的に全島に水路が巡っています。



画像
《 ヴァポレット乗り場 バス感覚で本数も多い 》

 駅正面のカナル・グランデにフェッロヴィア(鉄道の意)のヴァポレットとゴンドラ乗り場があります。



画像
《 駅のマークで板バネを図案化でしょう 国鉄の前身 Ferrovia dello Stato 》

 駅を出て左手に、皆が行くカナル・グランデを跨いでサン・ポーロ地区へ行くスカルツィ橋があります。



画像
《 駅前の広場で両手を広げる女像 マリアでしょうか 》

 駅を出て右手には、カナル・グランデを跨いで、バスなど交通のターミナルであるローマ広場へ行くカラトラーヴァ橋があります。



画像
《 駅前ビル 化粧品やレストランが入るホテル風のビル 》

<評価 60クラス>
 海上の乗り物は、主に4つあり、スポット巡りに最適なのは機動力のあるヴァポレット。観光スポットと離島を結び乗り場も多い。2つ目は、乗り場から乗り料金交渉する水上タクシー。3つ目は、カナル・グランデだけを渡る渡し船トラゲットで料金は4ユーロと定額だ。4つ目が、名物ゴンドラだ。運河は170以上もあり古くは生活用で現在は観光。建物がゴンドラの視線で美しく作られているという。30分60ユーロ程度で利用できます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

歩く 水上ヴェネチアの玄関 交通の出発地・明るいサンタ・ルチア駅 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる