環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩 フルーティング付き4本巨柱 アーチの旧川崎貯蓄銀行福島出張所

<<   作成日時 : 2017/07/24 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フルーティング付き4本巨柱 アーチの旧川崎貯蓄銀行福島出張所
 大阪環状線福島駅徒歩5分 2017年1月2日(月)散歩
 大阪府大阪市福島区福島5-17-7
 国登録有形文化財
 鉄筋コンクリート造
 地上2階、地下1階
 昭和9年建築


画像
《 アーチに沿ってフルーティングが美しい4本柱が巡る 17.1.2撮影 》

 正面に4本のフルーティング付きイオニア式ジャイアント・オーダーを置いています。



画像
《 入り口上のペディメント 美しい唐草と太陽です 》

 フルーティングは、ギリシャの古典建築の円柱に見られる縦に真っすぐの細い溝
です。



画像
《 入り口両脇の滑車のような意匠 しっくい鏝絵のようです 》

 川崎銀行系の建築を数多く手がけた矢部又吉の設計です。



画像
《 イオニア式のヘッドは忠実な渦巻き模様です 》

 矢部又吉は、明治21年横浜市生まれの建築家で、現在の工学院大学建築科を卒業後、ドイツの大学で建築を学びました。



画像
《 屋上はアーチに沿って広く立ち上がるパラペット風です 》

 端部を角型ピラスターで納めています。



画像
《 窓の意匠は欄間を入れ庇の層も数多いです 》

 ピラスターは、壁を装飾するための付け柱です。



画像
《 ファサードの両脇にギュッと詰めた中東風の意匠です 》

 カーブの敷地形状に対応してファサードに緩やかな凸曲面状のアーチを付けている点が特徴です。



画像
《 正面左側面 窓が少なく防止する銀行建築です 》

<評価 70クラス>
 矢部又吉(またきち)は、 川崎財閥系の重役の娘と結婚した縁もあり、川崎財閥系の建築を多く作りました。 川崎銀行佐倉支店は、現佐倉市立美術館、川崎銀行横浜支店は、現損保ジャパン日本興亜横浜馬車道ビル、川崎銀行千葉支店は、現千葉市美術館、川崎銀行本店は、一部明治村に移築、川崎貯蓄銀行大阪支店は、現堺筋倶楽部、第百銀行横浜支店は、現在はマンションに改築、などでほとんどのファサードが保存されていることは喜ばしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

散歩 フルーティング付き4本巨柱 アーチの旧川崎貯蓄銀行福島出張所 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる