環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 見る 2体の釣りプット ジャンボローニャ作の噴水飾り

<<   作成日時 : 2017/07/16 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2体の釣りプット ジャンボローニャ作の噴水飾り
 サンタマリア・ノベッラ駅 徒歩5分 2015年5月8日(金)見る
 Via del Proconsolo, 4, フイレンツェ, イタリア
 バルジェロ美術館
 入場料4ユーロ
              

画像
《 釣りプット ジャンボローニャ 1562年 魚を押さえます 15.5.8撮影 》

 サンマルコの宮殿の噴水を飾るためにジャンボローニャにより作られた3人の子供の一つです。


画像
《 釣りプット ジャンボローニャ 1562年 座って叩こうとしています 》
 
 庭の大理石のカップにあった青銅製の魚の上に座っています。
 



画像
《 自然光を利用した展示 天井の模様もしっかり見えます 》

 バルジェッロにさらされる2つだけの標本を保存しています。




画像
《 仲間 アルノルフォ・ディ・カンビオ 1267年 三面像です 》

 3つのうち、このバルジェッロに2つブロンズが展示されています。



画像
《 聖母戴冠と6天使たち 作者不明 目が合いません 》

 戴冠は、Coronation。テンペラと金の板製です。



画像
《 聖母子 ティノ・カマイーノ 細かい土で温かみがあります 》

 ティノ・カマイーノは、1285年頃イタリア・シエナ生まれ彫刻家です。



画像
《 慈悲の聖母 金色に塗られた木の彫刻 裏地カラフル 》

 慈悲の聖母は、15世紀にトスカーナ州ウンブリアで描かれたことはわかっています。



画像
《 慈悲の聖母 顔は木彫りならではの暖かさです 》

  ウンブリアは、 ほとんどの人がアートに興味を持ち、ペルージャのウンブリア国立美術館には コレッジョ・デル・カンビオの傑作祭壇画の告知があります。

<評価 55クラス>
 釣りプットのジャンボローニャは、1529年フランス生まれのマニエリスムの彫刻家です。1550年にイタリアに移り住み、ローマで古典古代の彫刻について学び、ミケランジェロにも大きな影響を受けました。動きを捉えるセンスと卓越した表面仕上げの技法でよく知られ、中でもメルクリウス像(4バージョン)は、ジャンボローニャのマニエリスムの特徴となっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

見る 2体の釣りプット ジャンボローニャ作の噴水飾り 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる