環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 見る 最後の晩餐の向かいに飾る モントルファノのキリストの磔刑

<<   作成日時 : 2017/07/11 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最後の晩餐の向かいに飾る モントルファノのキリストの磔刑
 地下鉄カドルナFNMトリエンナーレ駅徒歩8分 2017年5月10日(水)見る
 Piazza di Santa Maria delle Grazie, 20123 ミラノ、イタリア
 サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会内


画像
《 キリスト磔刑 壁と一帯に3人が磔刑です 27.5.10撮影 》

 ジョヴァンニ・ドナート・モントルファノが1495年に描いたキリストの磔刑です。



画像
《 中央のイエスに若い婦人 そばのドクロは暗示でしょう 》

 有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐は、修道院の同じ食堂にあるのですが、最後の晩餐は入って左側に、このキリストの磔刑は反対の右側にあります。



画像
《 右の柱に顔の見えない市民 足元は脱いだ聖衣でしょう 》

 絵はフレスコ画で製作が1495年、最後の晩餐はテンペラ画で製作開始が1495年と同じ時期です。



画像
《 馬上の騎士 白い人形が3体あり比喩でしょうか 》

 一方、最後の晩餐は完成が1498年と3年も費やしているところに、レオナルドの力の入れ具合が分かります。



画像
《 中央のキリスト 慈悲を請う鮮やかな服の天使です 》

 ドナート・モントルファノは、画家の家系で祖父アブラハム、父アルベルト、弟ヴィンチェンツォが画家です。



画像
《 左の隅には磔刑を見て倒れ掛かる婦人がいます  》

 1460年イタリア・ミラノ生まれでロンバルディア派の画家です。



画像
《 服や旗の色は、極端な暗い色でないことが修道院の救いです 》

 ロンバルディア派は、地方画家の一派でミラノを中心に活動し、カラヴァッジョ、ヴィンチェンツォ・フォッパ、ヴェルナルド・ルイーニらがいて、優美性と現実性を併せ持つ様式が特徴です。



画像
《 磔刑場は城の前で周囲は急峻な山があるようです 》

<評価 55クラス>
 キリストの磔刑の絵画は、たくさん描かれています。有名なものは、アンドレア・マンテーニャの磔刑図(1459年)、ティントレット、ジョット、ヤン・ファン・エイク、エル・グレコのものなどがあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

見る 最後の晩餐の向かいに飾る モントルファノのキリストの磔刑 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる