環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩く イギリス・ヒースロー空港内のバス移動とトランジットトレイン

<<   作成日時 : 2017/07/10 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 イギリス・ヒースロー空港内のバス移動とトランジットトレイン
 東京国際空港からフライト12時間35分 2016年5月4日(水)歩く
 ロンドン・ヒリンドン特別区
 拠点航空 ブリティッシュ・エアウェイズ
 滑走路2路 3.9km、3.7km


画像
《 ターミナル5から3行きのバス 15分かかります 16.5.4撮影 》

 国際線利用者数で2013年まで世界一でしたが、意外にもドバイ空港に抜かれました。



画像
《 紫色は妖しいと思っていたらFlight Connectionsの統一色です 》

 パリのシャルル・ド・ゴール空港、フランクフルトのフランクフルト空港と並び、ヨーロッパ3大大規模空港の一つです。



画像
《  空港内の外側通路はどこも同じで全面ガラスです 》

 旅客ターミナル4つと貨物ターミナル1つの計5ターミナルを持つ。



画像
《 右側はトランジットトレイン発着所です 》

 周辺を住宅地に囲まれていて騒音規制が厳しいことで有名です。



画像
《 トレイン内 モノコックボディで丸形の印象です 》

 拠点航空のブリティッシュ・エアウェイズとグループのイベリア航空は、ターミナル5を使用しています。



画像
《 エッジを無くし電車というより丸形のバスですね 》

 ヴァージン・アトランティック航空(ヴァージングループ、格安航空会社)のハブ空港にもなっています。



画像
《 シースルーに徹し極限までガラスを入れています 》

 ヒースローの名前の由来は、完成時に消滅したヒース・ロー(Heath Row、ヒース通り)という道の名前からきています。



画像
《 安全第一の空港で危機を避けやすく逃げやすい構造です 》

<評価 55クラス>  
 ターミナル1(現在閉鎖中)、2、および3はつながっており、それぞれ徒歩でわずかな距離です。ターミナル4単独。ターミナル5は、メイン・ターミナルビルにAゲートが、別のサテライトビルにBゲートおよびCゲートがあります。サテライトビルとメイン・ターミナルの間にはトランジット・トレインが運行しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

歩く イギリス・ヒースロー空港内のバス移動とトランジットトレイン 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる