環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 見る 太陽のたぎりの照明 家具デザイナー・トラブリッジ

<<   作成日時 : 2017/07/09 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 太陽のたぎりの照明 家具デザイナー・トラブリッジ
 パリメトロ11号線ランビュトー駅徒歩3分 2015年9月26日(土)見る
 Place Georges-Pompidou, 75004 パリ, フランス
 フランス国立近代美術館


画像
《 ソラランプ デイビット・トラブリッジ 2010年 太陽のたぎり 15.9.26撮影 》

 デイビット・トラブリッジは、ニュージーランドに拠点を置く家具デザイナーです。ソラランプは、材質はマツ合板およびアルミニウムリベットで直径1.3mmです。



画像
《 イカロスウィングランプ デイビット・トラブリッシ 2010年 浮いています 》

 イカロスウィングランプは、ギリシャ神話で発明家ダイダロスの子・イカロスをイメージしたのでしょう。クレタ島を脱出する際に、高く飛び過ぎてろうで付けた翼が太陽の熱ではずれ、海に落ちて死にます。



画像
《 アイアン・グラフィックス ロバート・ジュリアス・ヤコブセン 1950年 椅子でしょうか 》

 アイアン・グラフィックスは、鉄を溶接したり塗装したりして、幾何学的な抽象化に向かいます。



画像
《  ピエロマンゾーニ アクローム 1959年 プレーンを波で荒らしています 》

 アクロームは、数作作っています。非絵画的であり、現実の物質の表面の存在が画面の空間を打破しています。



画像
《 ボリューム ダダマイーノ 1959年 増大でしょうか 》

 ボリュームの題をたくさん作っています。造形としては、泡の発生のイメージです。



画像
《 ベルビュ− アンドレ・ブロック 1951年 赤の椅子アートです 》

 アンドレ・ブロックは、1896年アルジェ生まれのフランスの彫刻家です。



画像
《 現代美術館の窓 エルズワース・ケリー 縦長窓です 》

 エルズワース・ケリーは、1923年ニューヨーク州生まれの画家です。彼は10代まで若干吃音気味だったと語っています。



画像
《 凧U エルズワース・ケリー 1952年 二色ブリックのよう 》

  凧Uは、抽象化の代表作です。抽象表現主義の作家のなかで、いわゆる「ハード・エッジ」(色面の輪郭が目立つ作風)の代表的な作家と見なされます。

<評価 70クラス>
 デイビット・トラブリッジ(David Trubridge)は、ニュージーランドで生まれ、作品の着想はニュージーランドで得ていることも多い。英国のニューキャッスル大学を卒業し、海軍建築の学位を取得しました。環境に配慮した作品を作り、海外居住者の家具などを多く作りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

見る 太陽のたぎりの照明 家具デザイナー・トラブリッジ 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる