環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 見る 巨人兵士の首を踏みつけ不敵に笑う ドナテッロのダヴィデ像

<<   作成日時 : 2017/07/08 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 巨人兵士の首を踏みつけ不敵に笑う ドナテッロのダヴィデ像
 サンタマリア・ノベッラ駅 徒歩5分 2015年5月8日(金)見る
 Via del Proconsolo, 4, フイレンツェ, イタリア
 バルジェロ美術館
 入場料4ユーロ

              

画像
《 ダヴィデ像 ドナテッロ 1440年頃 得意気に微笑みます 15.5.8撮影 》

 ダヴィデ像は、旧約聖書の中のエピソードで、ダヴィデは謎めいた微笑をうかべ、倒したばかりのゴリアテの首を左脚で踏みつけています。



画像
《 ダヴィデ像 ドナテッロ ゴリアテは巨人兵士で悔しそうです 》

 ドナテッロは、このブロンズ像と大理石像を作りましたが、ルネサンス期に制作された最初の自立するブロンズ彫刻であり、かつ、古代ギリシア時代以降の最初の男性裸像として、有名な作品です。



画像
《 ダビデ像 ヴェロッキョ 年不明 対象的にやせている美少年です 》

 ダビデ像の有名な作品として、アカデミアにあるミケランジェロ、そしてこのバルジェロにあるドナッテロとヴェロッキョの3点があります。



画像
《 ダビデ像 ヴェロッキョ ゴリアテの観念したような首です 》

 このヴェロッキョの作品が、ダビデとゴリアテともに一番自然で迫力は少ないです。



画像
《 大理石でできた台座 天使とシェル、豊穣で飾られています 》

 アンドレア・デル・ヴェロッキオは、1435年頃フィレンツェ生まれのルネサンス期の画家、彫刻家、建築家、鋳造家です。



画像
《 ダビデ像 ドナッテロ 1409年 大理石 笑わずに得意げです 》

 このダビデ像は、技術的に 優雅にゆらめくようなゴシック様式で表現されていて、顔は無表情で足元のゴリアテの首も意識していません。



画像
《 マルゾッコ ドナッテロ 1420年 足で家紋を持っています 》

 このマルゾッコは、砂岩に大理石を埋め込んだ象眼細工です。マルゾッコMarzocco はライオンの像のことで、フィレンツェの一つの紋章です。



画像
《 マルゾッコ ドナッテロ 横は日本の地味な狛犬です 》

<評価 55クラス>
 ドナテッロは、1386年頃フィレンツェ生まれのルネサンス初期の、彫刻家です。立像や浅彫のレリーフを制作した彫刻家として有名です。透視図法を使用した錯視的表現に寄与した15世紀で最重要な芸術家です。それまでの後期ゴシック様式とは一線を画し、マニエリスム様式までの人物彫刻像における自然主義の追求と人間の感情表現に新境地をもたらした重要な彫刻作品を作成しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

見る 巨人兵士の首を踏みつけ不敵に笑う ドナテッロのダヴィデ像 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる