環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 見る 大量展示される ギュスターヴ・モローの習作や未完作品

<<   作成日時 : 2017/06/29 10:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大量展示される ギュスターヴ・モローの習作や未完作品
 地下鉄12号線トリニテ・デスティエンヌ・ドルヴ駅徒歩4分 2015年9月28日(月)見る
 14 Rue de la Rochefoucauld, 75009 パリ、フランス
 ギュスターヴ・モロー美術館
 入館料5ユーロ
 石造り4階建て


画像
《 女神 向こうを向き踊っています 15.9.28撮影 》

 ギュスターヴ・モローが暮らした邸宅が、美術館に使われています。女神は、N0.353だけ描かれています。当時のモロー自身の指示した部屋、配置どおりに展示されているそうです。



画像
《 イヴ cat.302 イブか正面を向き禁断の実を持っています 》

 多くの所蔵品を展示するため、工夫した展示方法が考案されています。



画像
《 風景や人物を描いても濡れてぼやけたようなタッチです 》

 コレクションを含めた数は、14000点以上とされています。



画像
《 デリラ(Delilah) 谷に住む現地人の怪しさがあります 》

 膨大な数は、デッサン、習作、未完の作品も多く、モローの制作過程がよく分かります。デリラは、旧約聖書に登場するペリシテ人の女性で、サムソンの妻です。



画像
《 重ねて収納とスライドによる表示で大量収納を実現します 》

<評価 55クラス>
 習作は、絵・彫刻・音楽などで、練習のために作ることです。作品として公表する予定ではなく、上達や目標達成のために作られるものです。特に音楽では練習曲をエチュードといい、ショパン、リスト、ドビッシーが有名です。ピアノの上達のために、作られることはありえます。絵では、素描や下書きがあります。作品の公表を前提としたものであれば、習作とは異なるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

見る 大量展示される ギュスターヴ・モローの習作や未完作品 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる