環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩く キリスト教を伝える サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の内部

<<   作成日時 : 2017/06/28 09:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 キリスト教を伝える サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の内部
 ボローニャ=フィレンツェ線サンタ・マリア・ノヴェッラ駅徒歩5分 2015年5月6日(水)歩く
 Piazza di Santa Maria Novella, 18, 50123 フィレンツェ、イタリア
 サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
 1456年建築


画像
《 聖母子とキリストの美しいステンドグラス 15.5.6撮影 》

 フィレンツェで、もっとも重要な教会です。



画像
《 壁祭壇の上部の人間味ある白陶の天使たち 》

白色と緑色の大理石に飾られた美しい幾何学的なファサードが有名です。



画像
《 トンドの円形絵画 聖人たちの話し合いです 》

 聖堂内部は、フィレンツェで初めてゴシック様式が適用されました。



画像
《 キリスト 脚の上がりが槍で突かれたようで痛々しい 》

 イタリアは、キリスト教と密接に関わっています。



画像
《 トンド 聖人が手を取り合い道を進もうとします 》

 天地を創造したのは唯一神だと考えるユダヤ教とイスラム教で、キリスト教はそこから派生しました。



画像
《 聖母子と天使 ルネッサンス期の特に装飾は人間らしい 》

 同じ旧約聖書をルーツとするため、2宗教との共通点が多い。



画像
《 水道の蛇口 流水で手を清めるのでしょう 》

  しかし、キリストを神の子として崇拝する点で2宗教と大きく異なります。
<評価 55クラス>
 キリスト教は、当時のローマ帝国に弾圧されながらも、313年にミラノ勅令によって公認されました。その後、392年にローマ帝国はキリスト教を国教と定めたことから、飛躍的に世界に広がっていきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

歩く キリスト教を伝える サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の内部 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる