環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 見る 栄華を語る マドリード王宮の大階段の見事な絵

<<   作成日時 : 2017/06/12 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 栄華を語る マドリード王宮の大階段の見事な絵
 マドリード地下鉄2号線オペラ駅徒歩5分 2016年5月9日(月)見る
 Calle de Bailn, s/n, 28071 マドリード, スペイン
 入館料10ユーロ
 1755年建築 


画像
《 大階段の天井画 吹き抜けにスレスコ画が美しい 16.5.9撮影 》

 大階段は宮殿に入ってすぐに目に飛び込んできます。イタリア人建築家サバティーニによる大理石の階段です。



画像
《 かわいい天使たちが無邪気に遊んでいます 》

 大階段の中央には、カルロス4世の像があります。



画像
《 白い雲間に天使や天女が浮かぶ絵が多いです 》

 王宮の広い管内には2800もの部屋があります。



画像
《 神話の場面なのか猛獣と乙女が妖しく混在します 》

 豪奢なシャンデリアや調度品、見事な絵画があります。



画像
《 右の天使は鷲を蓋で閉じ込めようとしているよう 》

 柱の間があります。巨柱が並ぶ部屋で中央にカルロス5世の像が据えられています。



画像
《 頭と足元の花束で飾られ嬉しそうな乙女です 》

 柱の間には、17世紀のルーベンスのタペストリーが壁に飾られています。



画像
《 王室の財や宝を誇るような天使たちの遊び 》

 王と王妃が座る玉座の間にはイタリアの巨匠ティエポロが描いたイスパニア大帝国の世界征服を描いた天井画があります。



画像
《 天井の四隅は凝ったフレームの美女たちです 》

<評価 65クラス>
 中庭に隣接する部屋に150人を収容する食堂・饗宴の間があります。公式の宴が催される部屋で、現在も国賓の宮中晩餐会が開かれます。3つの天井画があり、中央にはコロンブスがイザベル女王とフェルナンド5世に青い球体を献上する様子が描かれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

見る 栄華を語る マドリード王宮の大階段の見事な絵 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる