環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩 風致地区のオアシスにあるスタイリッシュビル 大阪市庁舎

<<   作成日時 : 2017/06/10 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 風致地区のオアシスにあるスタイリッシュビル 大阪市庁舎
 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩2分 2017年1月2日(月)散歩
 大阪府大阪市北区中之島1丁目3番20号
 鉄骨鉄筋コンクリート構造
 地上11階、地下4階
 昭和61年建築


画像
《 旧庁舎はブラウン色 縦長窓が似ていました 17.1.2撮影 》

 大阪の都心部、中之島の東部にあります。ちょうど北側の堂島川と南側の土佐堀川に挟まれた、東西に細長い100m✕2km程度の島です。



画像
《 外壁から凹んだ位置に縦長窓を置き陰影を強くしています 》

 中之島公園は、風致公園になっていて、周囲一帯のオフィス街で、都会の憩いの場となっています。



画像
《 外壁はかなりスマートでスタイリッシュな金物と合います 》

 風致公園とは、耳慣れないですが、自然の風景を味わう特殊公園とされ、あまりに都会なので、自然を積極的に作ろうとされたようです。



画像
《 明治期を感じさせる街灯 中之島に居続ける意味を残す 》

 現代は4代目ビル。明治44年にできた美しい洋館風の3代目の四角い本体を継いで、四角い窓だらけに見える庁舎となりました。



画像
《 正面玄関 この事務的な玄関に拍子抜け 残念 》

 初代から四代目までこの中之島にあり、大阪駅前案などがあった中で、中之島の結束は高まったようです。



画像
《 天井のプレートの美しいこと 入り口は批判をかわすためか 》

 外装は花崗岩張りで、旧庁舎の遺構の展示とともに、その外装であった花崗岩が再利用されています。



画像
《 3代目の外壁を一部生かした花崗岩 節理が霜降りです 》

 周辺には、大阪府立中之島図書館、中之島公会堂などの洋館やバラ庭園、東洋陶磁美術館、 緑道彫刻などがあり、都会のオアシスとなっています。



画像
《 屋上のトップは外壁の柱と合わせスタイリッシュです 》

<評価 55クラス>
 大阪市は、関西の雄、20ある指定都市中で生産性は最大です。夜間人口は横浜についで2位です。キタの呼称は大阪駅・梅田駅で北新地・曽根崎・梅田、ミナミは難波駅・心斎橋駅で心斎橋・アメリカ村・道頓堀・千日前・難波です。天王寺・阿倍野 ・新世界・十三などはその他の歓楽街になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

散歩 風致地区のオアシスにあるスタイリッシュビル 大阪市庁舎 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる