環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩く キリスト教の普及とともに6世紀以降は廃墟 ローマのコロッセオ

<<   作成日時 : 2017/06/01 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 キリスト教の普及とともに6世紀以降は廃墟 ローマのコロッセオ
 ローマ地下鉄B線コロッセオ駅徒歩1分 2016年9月14日(水)歩く
 Piazza del Colosseo, 1, 00184 ローマ, イタリア
 地上4階建て
 80年建築


画像
《 資材の供出や流用で廃墟を加速させました 16.9.14撮影 》

 完成させたティトゥス帝は、剣闘士の試合を頻繁に開催しましたが、在位は2年と短かった。



画像
《 4階建ての外周は半分程度残って助けています 》

 捕虜や奴隷のほか、志願して剣闘士になるものもいた。対猛獣や剣闘士同士など残虐な戦いでした。



画像
《 火山灰コンクリートは硫黄の粘りがあるように見えます 》

 建物は、セメントやポッツオーリの塵と呼ばれる火山灰を主成分としたコンクリートが使用されています。



画像
《 剣闘士は奴隷、捕虜、犯罪者、志願者でした 狂気の根はある 》

 階層で違う柱が使われています。1階はドーリア式で、ドーリア人から伝わった柱頭に装飾がない。



画像
《 切石をコンクリートで挟み鉄骨は入れていないという 》

 2階はイオニア式で、柱頭の左右に渦巻き模様の彫刻があります。

   

画像
《 コリント式巨柱のアカンサス葉 加工技術は見事です 》

 3階はコリント式で、柱頭にアカンサスの葉が彫刻されています。



画像
《 大歓声はすり鉢状のアリーナに集中し興奮します 》

 4階は煉瓦を積み上げてあり、アーチのないコリント式です。



画像
《 地下牢で次の出番を待つ剣闘士は死にものぐるいです 》

<評価 75クラス>
 コロッセオは、3世紀頃までは栄えましたが、ローマ帝国がキリスト教を公認した4世紀以降、見世物人気は下降し、5世紀に剣闘は全面的に禁止されました。その後、放置されたコロッセオは壁面の大理石が持ち去られるなど、傷みが激しくなりましたが、19世紀に発掘調査が始まり保護されるようになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

歩く キリスト教の普及とともに6世紀以降は廃墟 ローマのコロッセオ 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる