環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩 昭和初期のレトロ建築 上下町の片野製パン所

<<   作成日時 : 2017/05/31 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昭和初期のレトロ建築 上下町の片野製パン所
 JR福塩線上下駅徒歩5分 2017年1月1日(日)散歩
 広島県府中市上下町上下1031
 木造2階建て
 昭和初期建築


画像
《 ファサード 入り口が扉とアーチで2重です 17.1.1撮影 》

 旧市街地で、国道432号線の上下交差点の北側50mの近さです。



画像
《 入り口と窓の上に小さな大いちょうの装飾です 》

 北側20mの近くに上下川が流れています。


 
画像
《 KATANOの文字 Oが三角です 》

 入り口上の KATANOの文字が建物とマッチしてレトロな印象です。



画像
《 擦りガラスにパン所の名 いかにも昭和初期です 》

 近所には、毛糸店、金物店、薬局、文具店などがあり、便利な商店街を形成しています。



画像
《 上げ下げ窓の欄間の上に大いちょうの飾り 》

 昭和初期のレトロな雰囲気は、旧町役場とよく似ています。



画像
《 上げ下げ窓を修復したのか仕切り板が非常に複雑です 》

 最寄りに白壁の町並みや翁座があります。



画像
《 建屋の幅が狭い 右隣は毛糸屋さんのようです 》

 ちょうどこの場所で、旧市街地らしく3月に、上下ひなまつりがにぎやかに行われます。年数回のおまつりの時に売るだけで、普段作る工場は、東側1kmにあります。



画像
《 年数回のひな祭りの拠点 人形を飾るようです 》

<評価 55クラス>
 上下町(じょうげちょう)は、2004年に府中市に合併されました。江戸時代は旧石見銀山から瀬戸内海への銀山街道の宿場町でした。天領となり、両替商など金融業で栄えました。上下の名の由来は、川の上下を分水嶺として区切っていた、とか、峠で区切っていたからなど諸説あります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

散歩 昭和初期のレトロ建築 上下町の片野製パン所 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる