環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 訪問 小振りのマンサード屋根が正面 旧制山口高等学校講堂

<<   作成日時 : 2017/04/08 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 小振りのマンサード屋根が正面 旧制山口高等学校講堂
 JR山口線山口駅徒歩20分 2016年12月31日(土)訪問
 山口県山口市糸米1-9-1
 山口高等学校記念館
 国登録有形文化財
 木造2階建,銅板葺
 大正11年建築 


画像
《 樹木の間からマンサードの正面がのぞきます 16.12.31撮影 》

 高等学校令に基づきつくられた学校建築です。



画像
《 マンサード 完全なマンサードは屋根裏は狭いです 》

 高等学校令は、近代日本の旧制高等学校について定めた勅令(天皇が発令した命令)です。



画像
《 玄関ガラス戸の格子の板が平たいです 》

 旧制山口高校と現山口高校と同じ場所です。周囲は市街地で、東南東1kmに山口市役所があります。



画像
《 玄関バルコニーの天井は花柄の換気口です 》

 マンサード屋根の主体部の正面左右に三角屋根の塔屋が取り付けた形です。



画像
《 袴部分の鉄格子の換気口 少し味気ない棒 》

 幾何学的な装飾を多用した点に大正時代の特徴があらわれています。



画像
《 軒下の裏側の板 板を抜いたのだろうか 》

 文部省建築課山口出張所が建設したもので,同省技師が担当しました。



画像
《 ○△□の模様をこまめに付け大正期の生真面目さがあります 》

 旧制山口高校は、大正8年この糸米地区に、明治19年に創られた初期の山校とは別に、再興山高として創立されました。


画像
《 ファサード裏 中断の菱形や屋上の塔屋は模様に見えます 》

<評価 60クラス>
 山口県立山口高校は、山口中学校が開校した明治3年を創立年としており、今年(平成27年)に創立145周年を迎えます。「至誠剛健」を校訓とし、普通科と理数科があります。進学校であり、地元の山口大学の合格者数が突出して多く、また東京大学、京都大学や、早稲田大学、慶應義塾大学の合格者います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

訪問 小振りのマンサード屋根が正面 旧制山口高等学校講堂 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる