環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩く 外観はレトロですが技術は最新です 須田写真館

<<   作成日時 : 2012/11/13 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 外観はレトロですが技術は最新です 須田写真館
 長良川鉄道越美南線刃物会館前駅徒歩8分 2012年9月22日(土)歩く
 岐阜県関市西門前町1
 木造3階建て
 大正11年建築



画像
《 3階建ての外観はレトロだ 12.9.22撮影 》

 最寄りの刃物会館駅は、無人駅である。刃物会館は、関市の刃物の展示および直売、関市の観光地、刃物を紹介する会館である。



画像
《 半円型の窓は洋風でトップのトーチはやや不思議 》

 関市は、市名は市内にあった濃州関所に由来する。



画像
《 窓は付け替えだろうが欄間に意匠を残す 》

 刃物が有名で、ドイツのゾーリンゲン、イギリスのシェフィールドと並んで、刃物の3Sと呼ばれる。刃物企業に、貝印グループ、フェザーカミソリがある。



画像
《 建物の四隅上部に六のような紋様 》

 越美南線(えつみなんせん)は、岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅から岐阜県郡上市の北濃駅に至る。元は国鉄で3セク化された。 美濃市付近から終点北濃駅まで長良川に沿って走っており、眺望を楽しめる。沿線に郡上おどり、白鳥おどりといった観光資源を抱えている。全線単線である。



画像
《 看板建築のようだが3階部分はしっかり洋館だ 》

<評価 55クラス>
  須田写真館のキャッチコピーに、創業100年、外観はレトロですが、技術は最新ですとある。日本人は新しもの好きだから、外観と技術の両方に新しさを求めがちだ。しかし、技術は新しい方がもちろん良いが、外観は古いものにも歴史があって良いのではないか。建物の良い点は、思想と似ていて歴史が引き継がれることである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

歩く 外観はレトロですが技術は最新です 須田写真館 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる