環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩  3000株のぼたんが咲き揃う 大慶寺ふれあいぼたん園

<<   作成日時 : 2010/05/10 06:26   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 3000株のぼたんが咲き揃う 大慶寺ふれあいぼたん園
 東武伊勢崎線太田駅バス20分 2010年5月1日(土)散歩
 群馬県太田市新田大根町1000
 入園料 300円


画像
《 大慶寺 新田義貞を擁する新田一族ゆかりの寺 10.5.1撮影 》

 北関東随一の種類と株数を誇る。


画像
《 長さ1m以上もの房となる大藤 まだ一週間くらい早かった 》

 4月下旬から5月初旬にかけて約150種3000株のぼたんが咲ききそろう。


画像
《 牡丹は中国原産で、幸福と繁栄のシンボルとされる 》

 4月初旬から5月上旬にかけてハナミズキ、4月下旬から5月中旬にかけて藤の花が見頃になる。


画像
《 シャクヤクとともにボタン属に分類される 》

 朱塗りの仁王門をくぐると、一直線に伸びる参道はソメイヨシノの並木道。


画像
《 従来は種からの栽培しかできなくて正に高嶺の花であった 》

 大慶寺に牡丹が植えられたのは30年ほど前という。


画像
《 戦後に芍薬を使用した接ぎ木が考案され急速に普及した 》

 原産地は中国。元は薬用に栽培されていたが、則天武后も牡丹を愛でたという唐代以降、牡丹の花が「花の王」として他のどの花よりも愛好された。


画像
《 ボタンとフジがともに満開 混栽しているとボタンの美しさが光る 》

 流通する苗のほとんどは、芍薬を台木に接ぎ木にしたものである。


画像
《 ふじは花を房状に垂れ下げて咲かせる 食用にもなるという 》

<評価 55クラス>
 立てば芍薬座れば牡丹という言葉があるが、中国では楊貴妃の美しさをたとえる花のひとつであったという。もともと原種の樹高は3mあったというので、草木というより明らかに樹という感じがする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

散歩  3000株のぼたんが咲き揃う 大慶寺ふれあいぼたん園 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる