環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

help RSS 散策 アラビア中東風建物 ハンバーグレストラン

<<   作成日時 : 2010/02/06 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

 アラビア中東風建物 ハンバーグレストラン
 秩父鉄道武川駅徒歩15分 2010年1月20日(水)散策
 埼玉県深谷市田中2641ー8
 一部2階コンクリート造平屋建て


画像
《 屋根に半円球が載るアラビア中東風のモスクのような意匠 0.1.20撮影  》

 国道140号を熊谷から花園方面に行くと田中(北)交差点近くにある。


画像
《 屋根上の小塔屋に定番の風見鶏があり楽しい 》

 ハンバーグレストラン。


画像
《 円形のガラス窓が二つ並ぶ 菖蒲のような植物の装飾 》

 レストランの原型となる食品サービス店が、中国の宋前期の北首都である開封(かいほう、河南省東部に位置する最も古い都市)で、11世紀以降から知られていた。


画像
《 トーチは金属の中東風の意匠 より大きめの方が装飾性が高まる 》

 イスラムでも、中国とほぼ同時期に、料理を注文できるレストランが生まれたようだ。


画像
《 屋根に大きめの円形と三角を組み合わせ面白い意匠となっている 》

 西洋では、宿屋と居酒屋が古代から知られている。


画像
《 アーチ型の窓 中央に菖蒲のような装飾 擬窓のよう 》

 これらは旅行者向けの施設であり、一般に地域住民が食事をすることはほとんどなかった。


画像
《 ステンドガラス風の明かり取りの窓 》

 特定の料理が客から注文され、この注文に従って調理するような、食事を供する仕事としてのレストランは、18世紀になってはじめて現れたといわれている。


画像
《 横壁にアーチ状の窓に似せた連なる装飾が丁寧 上部の段差もよい 》

<評価 60クラス>
 中東のモスク風の意匠がレストランに合うかどうかはわからないが、食欲はあまり進まないだろう。大きな半円球と三角を屋根にフタをするように載せて遠見を楽しませる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
美大生の芸術論
美大生の芸術論を紹介します ...続きを見る
美大生の芸術論
2010/02/13 09:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!!ステキな建物ですね!!
一度行ってみたいと思うのですが…まだこの建物はあるのでしょうか?
差し支えなければ連絡先などを教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。
ヒノキモト
2011/12/06 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

散策 アラビア中東風建物 ハンバーグレストラン 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ