環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 拝見 富士山が見える巨大トラス構造 東京タワー

<<   作成日時 : 2010/02/22 07:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

 富士山が見える巨大トラス構造 東京タワー
 大江戸線赤羽橋駅徒歩5分 2010年2月2日(火)拝見
 東京都港区芝公園4丁目
 入場料 820円
 高さ333m
 地上16階、地下2階
 昭和33年完成
 


画像
《 真下から見るトラス構造 四角の間に筋交いを1本入れて三角にする 10.10.2.2撮影 》

 昼間障害標識として、頂点より黄赤色と白色を交互に配した塗装となっている。



画像
《 遠景から見る東京タワー 天気がよいと展望台から富士山が見える 》

 地上アナログ・デジタルテレビジョン放送及びFM放送のアンテナとして放送電波を送出する。



画像
《 中段に四角く見えるのが大展望台150m その上に丸く見えるのが特別展望台250m 》

 JR東日本の防護無線用アンテナや東京都環境局の各種測定器なども設置されている。



画像
《 夜空の下にオレンジ色の本体がブルー、グリーン、ピンク、ホワイトに美しくライトアップされる 》

 天候が良ければ神奈川・埼玉・千葉の各県の街並みや富士山などの山々も見ることができる。



画像
《 その姿は貴婦人のようといわれる 富士山のアスピーテの裾野に似ている 》

 東京タワーは有名なトラス構造の建物。
 トラス (Truss) は三角形を基本にして組んだ構造形式。



画像
《 大展望台は2階になっており1階にカフェと真下が素通しのガラスが迫力 》

 高さ333mのタワーは、トラス構造が集まって作られている。



画像
《 特別展望台はプラス600円が必要 格別の景色が見られる 》

 トラス構造が集まると、とっても大きなものが作れる。



画像
《 特別展望台に上るエレベーターは混雑する可能性があるので時間の余裕が必要 》

 倒れないのは、丈夫で軽いため。



画像
《 ビル内には蝋人形館、不思議な散歩道、トリックアートギャラリーがある 》

<評価 65クラス>
 東京の集約電波塔である。フランス・パリのエッフェル塔312mより21m高く、当時の自立式鉄塔としては世界最高だった。設計者は建設するからには世界一高い塔でなければ意味がないと言ったという。それは高さ世界一を目指すことが技術を世界に示すことだから当然の判断だ。比較するに、民社党の事業仕分けで蓮舫議員がスーパーコンピュータを購入するのになんで世界第1位を狙うのか、第2位でもよいのではないか、と言った。思うに、世界がコンピュータを必要とするようになって長いが、日本は一度もリーダーになっていない。購入する時に2位狙いであればあっという間に下位になってしまう。1位の時期がなければ世界のリーダーとは言えないし、1位こそ貢献できるのだ。蓮舫氏の主張は画一なトンチンカン発言である。
 そして、国としてのリードにも気づく必要がある。日本は国民性としてリーダーを譲る常に2位狙いをしがちな気質があるが反省すべきである。いまは2位以下であっても世界の歴史ではエジプト、中国、イギリス、スペイン、フランス、トルコ、ロシア、ドイツ、アメリカなどが数百年の歴史の中でリーダーになっているのに日本は一瞬もリーダーになっていない。先進国としての責任は果たしていない。認識を改めるべきである。
 経済では日本人は熱心で、どこよりも安くなどといい、常に世界一安く買いたい、契約したいと思っている。技術力で世界1位になることがどれだけ今後のコンピューター発展を方向付け、日本に経済の恩恵や世界の信頼を得るかに思い至るべきだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なぜ1番じゃないといけないんですか?、っていうコメントが独り歩きしてますけど、蓮舫さんだって、別に、1番が悪いといってるわけではないですよ。ただ、現状の、人類史上どこにも例がないほどの赤字国債を発行を余儀なくされる国の与党議員として、なんとか赤字を削ろう、っていうことですよね。別に裕福だったら、1番、目指すべきですけど、財政がこんな時期に、1番、って言ってる余裕、ないと思うんですけどね。誤解しないでくださいね、1番が悪いなんて、思ってませんよ。でも、赤字なんだから、我慢しないとけないこともある、っていうことです。
そりゃ1番はいいかもしれませんけれど。
2010/03/30 05:23

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

拝見 富士山が見える巨大トラス構造 東京タワー 環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる