環境カウンセラー【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 探訪 日本の誇る絶景 草津温泉の湯畑

<<   作成日時 : 2007/11/11 03:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本の誇る絶景 草津温泉の湯畑(ゆばたけ)
 JR吾妻線長野原草津口駅バス25分 2007年9月3日(月)探訪
 群馬県吾妻郡草津町
 湯量日本一



画像
≪ 湯畑そばの木造3階建て旅館 唐破風の玄関が良い 07.9.3撮影 ≫

 正確には温泉のあるところが町になったというべき。江戸時代の温泉番付では最高位である東大関にランクされる。日本有数の酸性度 pH値は2.1。



画像
≪ 湯畑源泉は日本有数の酸性度 pH値は2.1 ≫

 草津町だが困ったこともある。温泉によって歯が蝕まれてしまう。



画像
≪ 草津白根山のお釜 エメラルドグリーンの湖水 ≫

 山頂付近の湯釜と呼ばれる火口湖は観光地として有名。他にも水釜、涸釜と呼ばれる火口湖がある。山頂は硫化水素ガス発生のため立ち入りが規制されている。ルート途中にも硫化水素発生危険を示す掲示が見られる。ゆで卵臭がしたらデンジャラス。



画像
≪ 草津白根山歩行ルート 青空に向かっていくよう ≫

 <評価95クラス>
 湯畑がすばらしい。世界遺産レベルである。それと、温泉地は一般に、景勝のよいところに我先に建物が建てられるために、外観上見苦しい地域が多いが、草津は温泉館の外観もすばらしい。また、街作りがコンパクトにまとまっていて、観光と生活ともにすばらしいところだ。大好きなエリアの一つである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

探訪 日本の誇る絶景 草津温泉の湯畑  環境カウンセラー【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる